2017.08.26 Saturday | 2017:南九州車中泊の旅 |

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
上陸【12日目】移動日→道の駅ゆふいん
9時起床。
Kenちゃんは今日から熊本へ出張らしい。
朝はお気に入りのうどん屋さんへ連れて行ってくれた。


↑お店の名前忘れちゃった…

おばちゃんが一人で切り盛りしてて、定食もあるしなんだか色々やってるお店だった。


↑九州うどん。

朝一食べるには優しいねぇ(*´ェ`*)
Kenちゃんのご家族がお弁当作ってくれたので、ありがたく頂く。
去年も作ってもらったという24さん。今年は私の分まで用意してくれたようで、ずっしり重い。

それでは、久しぶりに海が見たいので、進路は東、海岸線へ!
道の駅・香春を経由して行橋市へ到着。
国道10号を南へ。
時々海が見えるので窓を開けて風を満喫。
そして目がとまったのは、歩道を走る自転車…!!
荷台の積載とくくってある菅笠!これはもう日本一周を確信!

24さん左!チャリ旅や!!
まじかいっ

考える前に身体が動く。窓を全開にして身体を乗り出す。
追い越す一瞬にTシャツ短パン、真っ黒に日焼けした若者と目が合う。

がんばれーーーー!!!!
ありがとーーー!!!

すごい爽やかな笑顔で手を振ってくれました(*´ェ`*)

もう結構旅しとるんかな
手を振られるのに慣れてる感じやなぁ
本州発で、最近九州入ったところかな
せやろうなぁ、ルート的にもこれから九州時計回りするんやろう
うーん、頑張って欲しいね
今日はどこに泊まるつもりやろなぁ。オレなら…

その後も「あの子は今どのへんやろう」「このコンビニで休憩しそうやな
そろそろ宿営地ついとるかな」と、何かと追い越した菅笠チャリ君の話をする24さん。
やっぱり気になるよねぇ(*´ェ`*)
安全と楽しい日本一周を祈ってます(*´∀`*)

道の駅・いんないでお昼にしようと思ったものの、
良さ気なスペースがみつからないのでもう少し走ってちょっとしたベンチ発見。


↑Kenちゃんから頂いたおかずとおにぎり!


↑ありがたく頂きます!

おにぎりが写真に写ってる以上にたくさん入ってて、
さすがに食べきれないので半分は夕ご飯用にとっておく。
こんなにたくさん…ありがたい、九州の人って本当に優しいなぁ。


↑由布岳かな?

由布岳には登らない言っていた24さんですが、見えてくるとテンションあがるみたい。
私も去年走った場所を見たいので、由布岳を眺めながらやまなみハイウェイへ向かう。


↑へぇー、こんな形だったんだ。

去年、湯布院からやまなみハイウェイを走っているので、
由布岳は見てるんですよ…真横通ってるんですよね。道はすごい覚えてるんですけどね。
でも山の形は全然見てないっていうか、景色と一体化しているというか。
本当に去年は山に興味無かったんだなァと思いますわ。

やまなみハイウェイ懐かしいー!!
あの時は山の裾野の草原と岩がゴロゴロしている所ばっかりに目が行ってたんですけど、
同じ場所なのに新鮮な景色(*'∀')=3
でも懐かしさもあるから不思議な感じ。

中央登山口が見えてくると、駐車場へ車を停める。
ソワソワと登山道へ向かう24さん…
もう次に言う事わかりますねぇ(´・ω・`)やれやれだぜ

やっぱり登ろか
ほらな
今何時?14時?行けなくもないか
いやいや、ちょっと待てい。さすがに今日は勘弁やで
天気良いし結構車あるから登っとる人多いんちゃう?
そやけどもう登らんて言うたやん
あの時はそう思ったけど、見たら登りたい
まぁそれはいいけどな。もう遅いから明日にしよ
今が12時だったら登ってたな…まぁ、せやなぁ明日にしよか

由布岳登る気はしてたものの、今日は完全に気を抜いていたというか、
私は今から登山モードに入れる気もしない。
すんなり諦めがつかない24さんはしばし登山口から山を眺めてた。

ほんまな…どの口が「山はもう登らん」て言うてたのか( ´,_ゝ`)
って正直この時は思ってたけど、一人で天城登った後に考えを改めました。

初心者の私を引率しながら初めての山に安全に登るっていうのは、口で言うほど簡単じゃない。
地図はあっても実際の登山道はわからないのだから、楽しく喋ってる道中でも神経使ってただろうし、
無事下山しても次は〇〇山という緊張感がずっとあったんだろうなぁと思い至ったんです。
阿蘇と九重を登った後、24さんがすごいほっとした様子だったのは、
登りたかった山に登れたからかと思ってたけど、きっと違うんだ。
フェリーに乗った時から続いていた、長い長い緊張感からの解放だったんだなぁと。

きっと英彦山登って終わりと宣言する事で、プレッシャーから解放されてたんだろうね。
だけど由布岳見たら登りたくてうずうずしてしまうのは、根っからの山好きだから仕方ない。
もしかしたら由布岳が、九州旅の最後に登っておいでって言ってくれてるのかも。


↑24さんは草原の間に転がる岩の自然美を絶賛していた。

明日も晴れて風が無い事を祈って…!!
湯布院の町に降りて、温泉を探しましょう。
せっかくなので由布岳を眺めて入れる場所がいいけどねぇ…。
ここらは温泉旅館が多いみたいで、日帰りがなかなか見つからない。
しかも道せまいしすごい…入り組んでる(;´Д`)

15時、由布岳温泉に到着。露天風呂から由布岳が眺められるとか。
入場料を払いに受付へ。

1時間2,000円ね
えっ、そんなするんです?
家族風呂でしょ?
いやいや、普通の風呂でお願いします
ああ…それなら1人500円ね

家族風呂って言葉通り小さい子供のいる家族で入るものだと思ってたのですが、
どうも同性グループとか夫婦で利用するのも一般的のようですね。
えー1回入ってみたい(´・ω・`)と、友達が年々減っている私が言ってみるですよ。
女子同士でキャッキャしながら入ってみたいわ…ほらあるじゃないですか流行りのインスタ映えとか。


↑「由布岳なう」に使っていいよ(・∀・)

女湯からも由布岳は見えるものの、
手前の塀が邪魔で湯船につかると見えないというトラップ。
ていうか…これ向こうの家から丸見えやね。だって畑見えてるもん。笑

道の駅・ゆふいんへは16時に到着。
結構にぎわってますねぇ。ひっきりなしに車やバスが出入りする。
去年も来たけど、おみやげ見ていきますかね(^q^)


↑銘菓ざびえる…!!聞いた事あるんですよお土産に買ってこ(*´ェ`*)


↑大分に乾杯と迷ったけど、今日はこっちで。

人の出入りが激しいので車を停める場所に迷う。
なんせ「おはよう〇〇岳」が好きな人がいるので。笑
トイレが2か所あるんですねぇこの道の駅。
場所を決めたらさくっと就寝。明日は風が無いといいなぁ(*´ェ`*)

Posted by しょうこ at 00:04 | 2017:南九州車中泊の旅 | comments(5) | -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Link

  

使用アイテム ※後継含む

↑North Eagle(ノースイーグル) テント
 イーグルツーリングドームライト NE1213

設営簡単、値段も大きさも丁度良い。


↑ナンガ(NANGA) ダウンバッグ450STD レギュラー 日本製 [最低使用温度-4度]

寒がりですが、これはめちゃくちゃ暖かい!


↑イスカ(ISUKA) ピークライトマットレス 165 インディゴ

銀マットに比べて寝心地の良さが雲泥の差!長旅は睡眠の質が重要。


↑イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JCB



↑モンベル(mont-bell) アルパインクッカー14

一人分ならサイズも手ごろでコンパクト。愛用。


↑ CHUMS(チャムス) ホットサンドイッチクッカー

早い・安い・美味いホットサンドを作れる。革命的。


↑スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ 300ml

コミュニケーションツールとしてもコップは必須だと思う。


↑キャプテンスタッグ フライパン ハイフロン加工

餃子、ソーセージ、肉が焼けます!


↑GENTOS(ジェントス) エクスプローラー EX-837NX

ランタンとして置いて・吊下げ両用、ヘッドを外したら懐中電灯にもなる。色味も良く愛用。


↑パワーアド(Poweradd) Pilot 2GS 10000mAhモバイルバッテリー 2ポート

コスパがめちゃくちゃ良い


↑ラチェット式ベルト荷締機 ショート ERT-25SSR 2本

コンテナボックスと防水バッグの固定用。
転倒してもズレ無し、取り外しも簡単。荷物固定の必需品。


↑バーゴ(VARGO) ヘキサゴン ステンレス