2017.07.09 Sunday | 2017:南九州車中泊の旅 |

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
上陸【5日目】都農神社・高千穂峡・高千穂神社・通潤橋→道の駅美里 佐保の湯

↑朝5時頃、バイク2台が出発する音が聞こえた。良い旅を!

我々の本格始動は7時。今日は日曜日なので朝早いけど人が多い。
ここはトイレも広くて綺麗だし、街中じゃないけどスーパーも目の前、
道の駅の裏にもスペースがあるから快適だなぁ。


↑今日もホットサンド。これは私用なのでトマト盛りです。



今日は自分で挟んでもらったので、24さんも満足の模様。
軽く体操をしたら、今年も行きましょう!


↑全く同じ構図で写真撮りましたなァ!懐かしい!


↑日向の国の一宮、都農神社です。

去年と同じように神職さんがせっせとお掃除してて、一年経っても変わらない姿が懐かしい。


↑撫で兎を撫でて、太鼓を叩いたり。

満喫したら道の駅に戻ります。
屋外ステージが作られていて、子供たちが集まっていた。
それでは、邪魔になる前に撤収しましょう。

今日は下道で高千穂峡へ登っていきます。


↑川の近くを並走する。

日曜日にしては交通量少ないなー(´・ω・`)
高千穂でお祭りやってるとか聞いたんだけど、意外と混んでないのかな?
と思ったら、下道使わず高速道路使ってるみたいです。


↑10時半、道の駅・北方よっちみろ屋に到着。

高速道路の出口付近でもあったので、一気に交通量が増えてツアーバスも入ってくる。
ここは産直が賑やかでいいですね!楽しい(*´ェ`*)


↑この子に会うのも1年ぶり!24さんも知ってたので3人で記念写真(^ω^)

産直が楽しくてウロウロしてたら、お腹のすいた24さんが屋台で串を買ってた。
砂肝を一つもらうと、美味しい!レアでもなく、焼け過ぎてもない絶妙な火加減。
地震の日にこの屋台が完成したんだ」「今日がちょうど一周年
そんな話をしてくれたおっちゃんとしみじみ去年の話をする。

別の屋台できんかんの試食を頂く。きんかんって美味しいね!
ちょっと買おうかなと思ったけど意外と量が多かったのでやめとく。
ひっきりなしに車が出入りするので、ほどほどにして出発。

道の駅・青雲橋できんかんを探す。
去年24さんはここでおじさんにきんかんの差し入れをもらったそうな。
産直に柑橘系はあるものの、きんかんは見当たらず。残念。

さて、交通量が増えたものの、快走な道をぐいぐい標高あげていきますよ!
去年自転車で走って散々景色は堪能したという24さんが、
このあたりの景色が最高」と運転速度を抑えて教えてくれる。
バイクでぴゃーっと気持ち良く走り抜けた私はあまり見ていなかったような町並みに気付けた。
去年旅した同士なんだけど、24さんの方が景色よく見てるんだよなァ。


↑11時過ぎには天翔大橋へ寄り道。

アーチスパン260m、日本一長いコンクリートアーチ橋だそうです。
「日本一」の単語に敏感に反応した24さん、往復めっちゃ楽しんでました。


↑11時半、高千穂神社へ。



なんだかお祭りをやっているみたい。
駐車場が込み合っていて、結構人も多そう。


↑関係者とその知り合いが見守る中…


↑奥の森から何かを迎える儀式なのかな?

最後まで見ていられないので、人が集まっている間に高千穂峡へ行こう。
高千穂峡の駐車場は一杯らしくて入場規制がかかっている。
神社の駐車場に車を置いて歩いて行きましょう。
中華系観光客がごっそり歩いている…(´・ω・`)


↑12時、高千穂峡へ。

ここや、ここにバイク停めたんやで!と無意味にテンションあがる私。
ちょうど昼休憩を終えたっぽい外人団体がわらわらとお店から出てきて、
一緒に観光するのも微妙やな…と、ちょうどお腹も空いてきたしご飯にしましょうか。


↑ざるそば(600くらいかな)

少々お待ち下さいから全然オーダー取りに来てくれなかった(´・ω・`)

30分程でサクッと食べたら、気を取りなおして高千穂峡へいざ!
去年の地震による土砂崩れで、入り口くらいしか見られなかったんですよね!

ボートで滝の近くまで行けるんやで
へえ、乗りたい?
うーん、値段高くなかったらなぁ。一度上から見て考えようか

ボート乗り場を一度素通りして、真名井の滝を見下ろすスポットへ。

うわ、めっちゃボートおるやん
渋滞しとんなぁ…乗っても面白く無さそう
せやな。滝の下の順番待ちしとるで
去年は一組くらいしかいなかったのに…もうボートへの興味無くなった


↑極力ボートを写らないようにして撮った。


↑こんな感じ。

滝は相変わらず綺麗だけども、ボートがあるとちょっと神話感薄れるねぇ。
去年は人もいなかったからか、まさに「神話の世界」って感じだったけど。


↑気を取り直して、去年行けなかった遊歩道の先に行きましょう。

ちょうど、我々が下って来た舗装路の方で、シャンシャン音がしてきた。
お祭りの団体が下ってきている様子。
それはそれで興味あるけど、人が少ない間に見ておきましょうか。
お祭りの影響なのか、そもそもこっちまで来る人は少ないのか、
一気に人が減ってのんびり散策する。


↑遊歩道の両側は崖のようになってて、小さな滝もあったり。

真名井の滝みたいな狭い渓谷を下から見上げるというのは無いけれど、
遊歩道にある橋は渓谷をまたいで、上から覗きこめる。


↑私こういうの好きなんだってば!(*'∀')=3

水はそんな綺麗じゃないけど、雰囲気はけっこう好きかも(*´ェ`*)
人もいなくて静かで緑も多くて良いじゃないか!
24さんも満足の様子で、二人で景色に集中する。
ていうかね!我々はそれぞれ単独行動するマイペースなので、
遊歩道とかお互い思い思いのペースで見るので気付くとはぐれる。笑



視界の隅でなんだか怪しい風体の2人がこちらに向かってきている。
獅子舞の格好をした小柄な2人、他の観光客の頭を食べている。
先に進んでいた24さんが獅子舞に頭食われてるので、追いかけて頭を差し出してみる。
神社のお祭りのイベント?なのかな?

道は一度舗装路に出て、観光バスの停まる駐車場があった。
舗装路を戻ると高千穂峡へ、森の中を進めば神社に出られるらしいので、
戻るのもアレだし森の中を進む。


↑九州自然歩道というらしいです。

車で走った橋が頭上に見える。
100mくらいの標高差を一気に階段で駆け上がる。


↑急階段を過ぎるとゆるやかになって、森の中は涼しくて気持ち良い。

延々と階段を上ったところでふと気付く。

そういや24さん、帽子は?
え?あれ?無い!

北海道で会ったおっちゃんに貰ったというキャップ、
ベルトにつけてたと思ったらいつの間にか見当たらない。

階段登る前まではあったで
見てくる。しょうこさんは先行っててええからなー

ダッシュで駆け降りていく24さん。
追いかけようかと迷うものの、結構登ってきたからなぁ…待ってるか(´・ω・`)

数分後、24さんが再び走って戻って来た。手にはキャップが。
だいぶ降りたところで道の真ん中に落ちてたらしい。思い出の物だから、見つかって一安心。

一人で汗だくな24さんと、少し登ると神社の裏の森へ出た。
なるほど、ここから獅子舞は降りていったのかな?

水分補給をしっかりしたら、先へ進みましょうか。
明日は天気が悪いという予報なので、今日は熊本方面へ向かいます。


↑12時、通潤橋へ。

地震で通水はしてないという情報でしたが、
とりあえず一度見てみたいという、私の希望で寄り道。
橋だけでもなかなかの迫力、
これで水が流れてたらすごいんだろうなぁ。
ていうか、中の水道管を石で作ってるってのがすごい。昔の人はよく考えたよね。

地震の影響はまだ続いてて、橋の近くまでは行けないし当然渡れないし、
橋の上は青いビニールシートで覆われていました。

道の駅もあるんですけど、なんだか町中なのであんまり道の駅っぽくないですね。
ビジターセンター的な感じかな?
対岸も公園みたいな感じで、レジャーシートしいてお花見している人が数組。


↑立ち入り禁止。


↑東屋も屋根が歪んで立ち入り禁止になってた。

連日の長距離運転のせいか、24さんだいぶお疲れの様子。
橋の近くまで行かずに道の駅で資料眺めて休憩してた。
その間、私は一人でブラブラ。


↑クマモンバイクだ!モーターサイクルショーで見た!


↑セカンドバイクはちいさいバイク欲しい。でもやっぱカブかな(´・ω・`)

いくら運転代わると言っても、大丈夫とハンドルを握る24さん…すまぬすまぬ(´;ω;`)
今日の宿営地は道の駅・美里 佐保の湯。

16時には到着し、併設の温泉で癒される。


↑おおお、地味にクマモンがおるぞ!


↑休憩室でゴロゴロ。テレビ見たりして過ごす。


↑あか牛と温泉卵のカレーうどん(670)
あか牛は粉々でしたが、普通に美味しいうどんでした。

広間でゴロゴロとテレビを見て、20時くらいに車へ戻る。
あーー、雨降ってきちゃったか。
明日は朝から雨らしい。晴れたら熊本城とか行きたいんだけどね。
でも24さん運転長くてしんどそうだし、でもここでじっとしていられないし、
どうしたものか(´・ω・`)とりあえず明日起きてから考えようか。

Posted by しょうこ at 23:34 | 2017:南九州車中泊の旅 | comments(2) | -

2017.07.04 Tuesday | 2017:南九州車中泊の旅 |

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
上陸【4日目】洗濯・溝ノ口洞穴・桐原の滝・鵜戸神宮・宮崎→道の駅都農
7時半起床。
お酒も入っていたのでぐっすり寝坊でしたね(・∀・)



街中の道の駅だからなのか、スーツのサラリーマン達が一服したりトイレ使ったり…
駐車場は忙しなく出入りが多い。

朝モスをドライブスルーしようという24さんの提案、
ドライブスルー」という魅惑の響きに期待と興奮で8時にはいそいそ出発。
(注 駅近にしか住んだ事が無い私はドライブスルーに縁が無い&バイクじゃ無理だし

しかしここらのモスバーガーは朝モスしてなかったので、仕方なく朝マック(´・ω・`)
今日は当初の予定通りコインランドリーに向かいましょう。


↑洗濯しながら記録作業したり。

なんだかこうやって、車止めに座って缶コーヒー飲んでると去年の旅を思い出す。
よくコンビニとかコインランドリーとか、車止めに座って地図広げてたなァと。
予報は曇りだったけど天気は良くて、
初めて来た土地だけど知らない場所とは思えない。穏やかな時間(*´ェ`*)

洗濯が終わったら綺麗に畳んで出発!
これもフェリーのポスターだったかで見た観光地、曽於市へ向かって少し戻ります。


↑11時、溝ノ口洞穴へ到着。一台も車停まってない(・∀・)


↑鳥居の奥に洞穴…?


↑振り返ってもただの鳥居だしなぁ。

ポスターだと、洞窟の先に神秘的な空間&鳥居だったんだけども(´・ω・`)
これはもしやガッカリスポットかな?と思いつつも、ひとまず洞穴へ。


↑幅広な洞窟はかなり奥が深そう。真っ暗で見えないけど。


↑入り口にはこんなものが。

LEDライトが置いてあったので、探検大好き24さんがワクワクしながらずいずい入っていく。
暗い所が苦手な私はアワアワしながら後を追う。
夜の暗さは大丈夫なんだけど、洞窟とか室内の真っ暗は駄目なんですゥ(´;ω;`)ブワッ

しっかしLEDライト馬力無くて何も見えない!
とてもじゃないがこんな足元も見えない空間、24さんのスピードを追うのは無理や。
もたもたしてたら暗闇から24さんが戻ってきた。

しょうこさん、一回車戻ってええ?
どうしたん
このライトじゃ全然見えん。オレのライト使う
おお!それはいいアイデアだ!わしもランタン持って来よう!

もっと明るいライトがあったら怖くないかも!(*'∀')=3
というわけで、ヘッドライトとランタンをそれぞれ持ってテイク2。
かなり広いのでランタンでは照らせない。
ヘッドライトでかろうじて足元を照らして進める感じ。ヘッデン最強。


↑カメラが自動的に明るく撮ってくれたけど、肉眼では24さんの姿は見えず、
24さんの持ってるライトの動きと声で位置を把握する感じ。

怖いから一人にしないで欲しいのに、24さんどんどん先行くんだよー(´;ω;`)ブワッ
洞穴の横幅の2倍くらいの奥深い地点でロープが張られている。
まだまだ先へ洞窟は続いているっぽいんだけど、ビビりの私はそもそもロープまで行けず。
24さんがギリギリまで近寄って出来る限り奥を見たところ、
どうも…宗教的な物があるようで、深入りしない方が良さそうだと戻って来た(;´Д`)ホッ


↑コウモリさんが一杯いた。天井に巣があるみたい。

この先は高千穂峰の山頂まで繋がっていると言われているらしい。
空間の幅や広さは変わらず、起伏やカーブを経て奥へ奥へと続いているので、
かなり大きな洞穴なのだろう。流れている川の水も高千穂の水かもしれない。

満喫したらしい24さんと暗闇から出ようと顔をあげたら。


↑ポスターの写真、これかー!

洞穴の中から振り返ると、洞穴を抜けた先に神聖な空間があるように見えたという。
写真見るとすごいなー良いなー(・∀・)
いや楽しかったけどね!
写真からの期待値高過ぎた。
でも絶対にヘッドライト持っていくべきだと思う(・∀・)

2人とも結構楽しんだのでワイワイしながら車に戻ると、もう一台車が到着したところだった。
本当に誰も来ないねここ!土曜日なんだけどな。
たぶんちょっとマイナーな観光地なんだろうなぁ。

続いて近くのもう一つの観光地へ向かう。


↑どこだったっけ、なんとかの滝という看板があったんだけど、滝壺降りれなくて残念だった。


↑11時半には桐原の滝へ到着。


↑だいぶ葉桜だね。桜吹雪が舞ってたよ。


↑かなり近付けるので、しばし水滴を浴びて涼む。

あーーーーのんびり!気持ち良いなー!
ここはそこそこ人で賑わっていたよ。

良い感じにお腹も減って来たので、道の駅・たからべ きらら館でご飯にする。
たからべって「財部」って書くんですよ。なんだか素敵な名前(*´Д`*)


↑黒豚カツ丼(700)

ボリュームあって美味しかった!
ご飯少なめにしてもらって丁度よかった感じ。

それではがっつり移動しましょうか!
宮崎市を通っていないという24さんに、是非とも見せたい物があってね。


↑フェニックスが並ぶ海岸線。調べたら宮崎県の県の木らしいですね。

九州来て、一番「南国〜(*´ェ`*)」感あるのはやはり日南海岸だと思う。


↑14時半、鵜戸神宮到着。

駐車場へ向かうルートが、すごい細い住宅地の隙間を塗っていって、
土曜日の昼過ぎ、明らかに観光客然した車が戸惑いながら入っていく。
私達もナビに従いつつ、結局人に聞いて確認して、
えええこんなとこ〜?とか言いながらも無事、意外と広い駐車場に到着。
土曜日だからか結構人が多かったよ。


↑去年行きそびれたので、今年行けて良かったー!(*´ェ`*)

駐車場周りは観光地然としたおシャンティなカッフェーが立ち並んでましたが、
私が興味あるのはそんなものではなく!
人の多い観光地苦手な24さんを引っ張ってずんずん奥へ進むと、
右眼下に海を眺めながら崖の下へ降りる階段が。



青島神社もそうだったけど、南国と鳥居って不思議な組み合わせ。
緑のヤシっぽい植物と、赤い鳥居と青い海。
そしてここは私の大好きな岩場!崖もある!(*´Д`*) '`ァ,、ァ


↑本殿は崖の下、窪みというか洞窟のような空間にすっぽり(・∀・)

この赤い本殿の左手から、裏をぐるっと一周まわる事が出来て、
奥に行くにつれ天井は低く、水も滴ってきてて、なかなか良い雰囲気!


↑運玉投げに挑戦(100)

「運」と書かれた素焼きの玉を、一つ一つ願いを込めて投げ入れる。


↑手前の岩にある縄の輪の中に入れば良いらしい。穴じゃなくても大丈夫。

女性は右手、男性は左手で投げる。
24さんは2つくらい入れてたかな?私は残念ながら1つも入らず。
結構はじけたり、弾んでどっか飛んでいっちゃうんだよねぇ〜難しい(;´Д`)


↑その後はのんびり崖満喫〜。

自然好きな24さんも気に入ってくれた模様。よかった。
観光地にあまり興味が無い24さんなので、
今回の九州旅で行った観光地はほぼほぼ私が行きたい場所。
車も運転してくれてるし、24さんにも楽しんでもらいたい。
まぁ私が好きなのは自然か神社が多いですかね…さすがに工場は避けました。笑


↑海綺麗だなー(*´ェ`*)


↑マンゴーフローズンドリンク(450)名前うろ覚え…

マンゴーアイス食べたかったんだけど、暑かったからフローズンドリンクにしました。
あっという間に溶けていったけど、生き返るわ〜。

駐車場でチャリダーYOUを発見。女性2人組だった。
一般道からこの神社までちょっとした坂道だったけど、あんな荷物積んでて走ってきたのかー。


↑青島へ近付くと、鬼の洗濯板な海岸を楽しめます。


↑宮崎市のワシントンヤシ!これ見ると「宮崎に来た(*´ェ`*)」って気になる。

バイクの時は写真撮れなかったけど、画面左、水平線の所までヤシが続いているのがわかるだろうか。
ヤシが空中に道しるべを作ってくれているような、空の道というのかな。
この迫力は写真じゃ伝わらないから、ぜひ見て欲しい。

職業柄詳しい24さんに手入れの方法とか聞いてみる。
多分植えた時はもっと背が低かったんじゃないかな。どうやって運んだのかも疑問。
枯れ葉落ちてきただけでも結構危ないよなァとか
この高さだとハシゴ車みたいなやつで一個ずつ手入れしていかないとあかんやろうなぁとか。

バイクで走った道を逆走しているので、私は流れる景色を見るだけでもかなり楽しい。
宮崎市を抜けるかギリギリあたりで、去年の24さんが都城市から下って合流。
24さんは去年どこを曲がったとかどこを走ったとかよく覚えてる。
いわく、自転車は流れる景色の速度が遅いから記憶に残るらしいんですけど、
この先にちょっとした坂があって橋があって、
歩道がぼっこぼこで〜とか、本当にすごい記憶力だよ。

今日は私のたっての希望で、思い出の場所、道の駅・都農へ向かいます。


↑17時半、ただいま!


↑去年はここで寝ました!

日本一周中の看板を下げたライダー2人を見かけてテンションあがる。
あがり過ぎて明らかに挙動不審というか不審者だったわ…そりゃ警戒するっつーの。
北海道の余市のおっちゃんの事言えないわ(´;ω;`)めっちゃ反省。
24さんにすごいフォローしてもらいました。その後反省会。笑


↑お刺身食べたくなったので、結局今日も飲みますよー!
 

Posted by しょうこ at 01:49 | 2017:南九州車中泊の旅 | comments(0) | -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

  • 上陸【7日目】白川水源・上色見熊野座神社・阿蘇神社・あか牛丼・草千里ヶ原→道の駅阿蘇
    道産子 (07/24)
  • 上陸【5日目】都農神社・高千穂峡・高千穂神社・通潤橋→道の駅美里 佐保の湯
    しょ (07/17)
  • 上陸【5日目】都農神社・高千穂峡・高千穂神社・通潤橋→道の駅美里 佐保の湯
    道産子 (07/11)
  • 【105日目】(沈没)道の駅パパスランドさっつる・オホーツク清里虹色うどん
    しょうこ (07/02)
  • 【102日目】→美幌峠・屈斜路湖・900草原・摩周湖→道の駅パパスランドさっつる
    しょ (07/02)
  • 【105日目】(沈没)道の駅パパスランドさっつる・オホーツク清里虹色うどん
    道産子 (06/30)
  • 【102日目】→美幌峠・屈斜路湖・900草原・摩周湖→道の駅パパスランドさっつる
    道産子 (06/30)
  • 上陸【2日目】桜島・開聞岳・鹿児島ラーメン→道の駅霧島
    しょ (06/26)
  • 上陸【2日目】桜島・開聞岳・鹿児島ラーメン→道の駅霧島
    すかい (06/25)
  • 上陸【2日目】桜島・開聞岳・鹿児島ラーメン→道の駅霧島
    しょ (06/24)

Link

  

使用アイテム ※後継含む

↑North Eagle(ノースイーグル) テント
 イーグルツーリングドームライト NE1213

設営簡単、値段も大きさも丁度良い。


↑ナンガ(NANGA) ダウンバッグ450STD レギュラー 日本製 [最低使用温度-4度]

寒がりですが、これはめちゃくちゃ暖かい!


↑イスカ(ISUKA) ピークライトマットレス 165 インディゴ

銀マットに比べて寝心地の良さが雲泥の差!長旅は睡眠の質が重要。


↑イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JCB



↑モンベル(mont-bell) アルパインクッカー14

一人分ならサイズも手ごろでコンパクト。愛用。


↑チャムス(CHUMS)ホットサンドウィッチクッカー/CH62-1039

早い・安い・美味いホットサンドを作れる。革命的。


↑GENTOS(ジェントス) エクスプローラー EX-837NX

ランタンとして置いて・吊下げ両用、ヘッドを外したら懐中電灯にもなる。色味も良く愛用。


↑パワーアド(Poweradd) Pilot 2GS 10000mAhモバイルバッテリー 2ポート

コスパがめちゃくちゃ良い


↑ラチェット式ベルト荷締機 ショート ERT-25SSR 2本

コンテナボックスと防水バッグの固定用。
転倒してもズレ無し、取り外しも簡単。荷物固定の必需品。


↑バーゴ(VARGO) ヘキサゴン ステンレス