2016.08.28 Sunday | 2016:日本一周 |

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
【63日目】→五箇山合掌集落・白川郷→道の駅日義木曽駒高原

ひたすら静かで快適だった。
結局道の駅には私一人だけだった模様。
夜中にカップルが2組くらい来てたけどそのくらいか。


↑朝5時起床。テント左側の木のオブジェが地味に不気味だった。なんか住んでそう。


↑昨日の夕飯と同じメニュー。人もいないので、ボケーっと外を見ながら食べる。

キャベツがもう無くなるので、何か野菜買わないとなぁ。
山の中なので虫が多いのはご愛敬。


↑12時の予想天気図。これから長野方面に逃げるけど、たぶん降られるなぁ。

午後からは空模様見ながら、雨なら無理せず停滞しよう。
レインコートを着ると雨が降らないというジンクスを使いたいので、
今は雨降ってないけど雨装備でいきますよ!

それでは出発です。ちょうど道の駅の人と入れ違いでした。
まずは五箇山の合掌造りに立ち寄っていきます。


↑相倉合掌集落。見学の方は8時半にしてくださいと書いてある。
まだ早朝なので、バイクは離れた駐車場に停めて静かに歩いて向かう。







ぶらぶら歩いて次へ。


↑菅沼合掌集落。

少し先の無料駐車場に停めて、やっぱり静かに歩いて散策。
ここは結構好きかも。




↑展望台からのわかりやすい景色。










↑道の駅・白川郷で、ステッカー購入。

霧雨が降ったりやんだりの中、合掌造り集落で有名な白川郷へ到着。
ここは完全な観光地でして、集落内への車両の乗り入れは規制され、
すべて宿かおみやげ物屋か飲食店って感じ。










↑何があったのかってくらい、立ち入り禁止を主張。




↑2階部分にドアがあるんだけど…そこまで雪が積もるということか。


↑展望台へのぼる。

ふらふら歩いてみたけれど、町並みはそんなに楽しくない。
やっぱり展望台で上から見た時の景色がいいんだろうねぇ。
駐車場の人がなんで「歩きじゃなくてバイクで行って」と言ったのかわからんくらい、
普通に歩いて行けましたし、歩いて行く人多かったです。


↑遠目から見た方が楽しいね。




↑結構、現代建築も混ざってるんだわ。旅行パンフなんかは上手く撮ってるよね。




↑絵にかいたような田舎。


↑車の整備屋さんだけど、軒先では販売もやってるし軽食も食べられる。さすが観光地。


↑五平餅(250)でも食べる。


↑海外ツアー客が多い。めちゃくちゃ多い。

駐車場に戻ったらバイクの写真撮ってきた外人がいて、
なんかね、バイクが好きで、特にカワサキのバイクが好きで、
これはいくらで買ったのか?っていうような事を聞かれた様子。
英語だからわからんけど。
なんか私も聞いてみようと思って、タイランドの人だって事を聞き出した(´・ω・`)

白川郷、なんだか思ってたのと違ったかもしれない。
よくある観光ガイドの写真からでは、こんな観光地っぽいとは思わなかった。
でもまぁ、現実的に、有名な観光地はこういう風になっていくよね…。
観光地の人だって食べていかなくちゃならんのだから、観光資源を有効活用するのは当然だと思う。

飛騨牛コロッケ買うときにお店の人に話を聞くと、
今日は天気が悪いから観光客少ないらしい。これで少ないのか。

11時には出発、一度南下したあとに高山方面に東走します。

途中でパラパラと雨が降りだす。
雨装備だし空は明るいので強気に無視して走行するも、徐々に雨足が強くなる。


↑GLさんに頂いたブーツカバー装着。完璧な装備だ。


↑道の駅・ななもり清見に着く頃には結構どしゃ降り的な感じに…。

時刻は12時。ここはトイレ綺麗だし、お店閉まったらバイクごと屋根の下に入れられそうだし、
雨でも快適に野宿できそうだ。
ここで終わりにしてもいいかなぁ。
そんな事を考えながら、食材がないので少し買い足す。


↑雨の様子を見守りながら、お昼ごはんは摘み草天ぷらそば(780)
野草の苦味って結構好きなので、美味しかったです。

14時頃、雨はあがって明るくなっている。
…時間もあるし、もう少し進んでみるか( ´,_ゝ`)
国道361号は交通量も少なく、カーブも少なくて私に優しい道。
さらに今日は調子が良いのか、私自身に走ろうという気持ちがある。
それならと、道の駅の候補をいくつか調べて音楽聞きながら出発。


↑すっきりしない天気。

高山の町並みは、京都の清水寺前のような感じで建物が密集、駐車場が見つからない。
たぶん近くのコンビニに停めて少し歩けば良い気はするけど、小雨も降ってて面倒。通るだけで楽しむ。
和風で洒落たお店が結構あったように思える。観光地だね。
外人たくさんいた。


↑目の前の山が霧で真っ白!
こういうのって天気悪い日じゃないと見れないよなぁなんて、ポジティブに捉えて楽しむ。


↑今日はどこもずっとこの調子でした。

道の駅・ひだ朝日村
推してるのによもぎ餅が売り切れなんて!
よもぎうどんは半生麺だったので諦める。
うん、ここも屋根下にバイクごと野宿できる。
でももう少し進もう。

道の駅・飛騨たかね工房
定休日でお店は全部閉まってる。
さっきよりは狭いけど、ここも屋根下にバイクごと乗り入れできるな。
でももう少し進もう。

国道361があんまり難しい道じゃないからか、
後ろから車が来なくてプレッシャーかからないからか、
音楽聞いてノリノリだからか、
今日はまだまだ走れる、というか走ろうという気持ちがある。
進もう、残り60km!

周りを山で囲まれてて、だらだら走ってるだけでも気持ち良いです。
寒いのでダウンも着てたし、雨もそこまで強くなく。ずっと霧雨って感じ。
ただすれ違いのしにくい一車線で、トンネル抜けたら直角に曲がってすぐトンネルとか、
対向車が見えないので怖いところは何ヵ所かあったかな。
でも全体的に気持ち良い道路でした(*´ェ`*)

道の駅・日義木曽駒高原には17時到着。
前に夜行バスで来た時の記憶どおり、バイクの乗り入れはダメだわ。



小さい頃の木曽義仲公こと駒王が、全方向を山に囲まれたこの土地で育って、
大きな志を持って山を飛び出してきたって考えると、ちょっとグッときますよね。
この、山しか見えない土地で、外の世界をどういう風に思いながら過ごしてきたのかなって。


↑ほう葉巻きだって。


↑かしわ餅みたいでした。

道の駅には24Hの情報館が新しく出来てた。
外はトラックが多くてうるさそうなので、ありがたく室内に泊まる事にする。

テントを張らなくていいので、そのまま情報館で記録作業をしていると、
道の駅スタンプ集めの旅をしている三重のおじいちゃんと30分程話す。
集めて賞状をもらうのが夢だそうで、関東のスタンプも是非集めにおいでよと誘っておく。
関東は量が多くて嫌らしい。いやいや、頑張ろうよ(´・ω・`)

19時、記録作業も一段落したので、ベンチに寝袋広げて就寝。

【記録】
 走行距離:209km
歩数:12,452歩
 【支出】計3,971円
ガソリン:753(5.81L)
食費:1,858

Posted by しょうこ at 07:07 | 2016:日本一周 | comments(4) | -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Link

  

使用アイテム ※後継含む

↑North Eagle(ノースイーグル) テント
 イーグルツーリングドームライト NE1213

設営簡単、値段も大きさも丁度良い。


↑ナンガ(NANGA) ダウンバッグ450STD レギュラー 日本製 [最低使用温度-4度]

寒がりですが、これはめちゃくちゃ暖かい!


↑イスカ(ISUKA) ピークライトマットレス 165 インディゴ

銀マットに比べて寝心地の良さが雲泥の差!長旅は睡眠の質が重要。


↑イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JCB



↑モンベル(mont-bell) アルパインクッカー14

一人分ならサイズも手ごろでコンパクト。愛用。


↑ CHUMS(チャムス) ホットサンドイッチクッカー

早い・安い・美味いホットサンドを作れる。革命的。


↑スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ 300ml

コミュニケーションツールとしてもコップは必須だと思う。


↑キャプテンスタッグ フライパン ハイフロン加工

餃子、ソーセージ、肉が焼けます!


↑GENTOS(ジェントス) エクスプローラー EX-837NX

ランタンとして置いて・吊下げ両用、ヘッドを外したら懐中電灯にもなる。色味も良く愛用。


↑パワーアド(Poweradd) Pilot 2GS 10000mAhモバイルバッテリー 2ポート

コスパがめちゃくちゃ良い


↑ラチェット式ベルト荷締機 ショート ERT-25SSR 2本

コンテナボックスと防水バッグの固定用。
転倒してもズレ無し、取り外しも簡単。荷物固定の必需品。


↑バーゴ(VARGO) ヘキサゴン ステンレス