2016.08.18 Thursday | 2016:日本一周 |

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
【58日目】→美山かやぶき・雪印工場・京都断念・建部大社・ピエリ守山→道の駅伊吹の里

ちゃんと意識してみたら、やっぱろ1時頃と4時頃に一回ずつ起きてた。
思ってたよりも眠れてないんかなぁ…ちょっと心配になる。


↑少し雨が降ってたので、屋根の下に設営してました。いつも通り5時起床。


↑キャベツ使いきりで簡単に朝食。

日中に結構眠くなる事が増えたので、カフェイン摂取のためコーヒーを淹れる。
眠れてないからだろうなぁ。
朝はすっきり起きれてるつもりなんだけど。

まずは昨日マキちゃんに美山のかやぶきの里の写真を見せてもらったので、
来た道を30kmほど戻って私も行ってみる事に。7時には出発。

こうして行ったり来たり、ぐるっと回って元の場所に戻ったりで、旅はなかなか進まない。
でもこういう行き当たりばったりな、
出会った人に聞いた場所に効率度外視で行くっていう無駄なルート設定って、
こういう旅じゃないとできないことで、それが面白いし醍醐味だと思う。
今日絶対あそこまで行きたいとか決めちゃうと、
途中のハプニングがスケジュールクラッシャーにしか思えなくなってくる。
そうすると仕事みたいで、旅してても楽しくないんだよね。

朝ご飯食べながら、今日行きたい場所を2ヶ所くらいと、
最終的にどっち方面に向かうかは考えておいて、あとは行けるところまで行くって感じ。
明日の予定は明日考えるから全体的にみたら効率は悪いけど、
途中で面白そうな看板見かけたら寄り道してもいいし、
海綺麗だったら遊んでもいいし、
人に聞いた場所に向かって逆走してもいいわけだ。
そういう旅が楽しいし気が楽。

そんな事を考えながら、杉並木の中を戻る。
マキちゃんが言うには、ここの杉はすべて手入れされてて、だからまっすぐで綺麗らしいんだわ。
撮った写真見せてもらった。
そんな風に見てなかったので、そういう気持ちで改めて見ながら走ったり。

って、突然天気がグズりだした!
雨に降られながらもかやぶきの村到着。



なんだか日本昔話に出てきそうな、作られた感はあるけど理想の村って感じ。
雲の動きが早くて、日が射したり小雨がぱらついたりの中を散策。













人が住んでるってのが驚きだよね。

駐車場に戻る時、アーティストに捕まりかけて逃げるように早々に撤収。
続いて向かうは丹波方面。

道の駅・スプリング日吉はオープン前、
外のベンチで休もうかと思ったけど、風が強くて諦める。

続いて寄ったのは道の駅・京丹波 味夢の里。
産直がオープンしたばっかりで、大きなキャベツをゲットする。


↑休憩室でブログの画像を整理したりして時間を調整する。

最近ネカフェ行ってないし、朝早くて暗くなる前まで走ってる事が増えたので、かなり更新停滞。
下書きはしているものの、記憶が風化する前に最終的な編集をしないと、
疲れてる時に書いた下書きはひどいものだしなぁ…。

本当は朝ゆっくりで夕方17時くらいに道の駅着いて、荷物整理したり調べ物したいわなぁ。
そして20時には寝たい。
私は8時間は寝たいのです。

ほどよく時間になったので工場へ向かう。


↑雪印メグミルク 京都工場



守衛「バイクはあそこの駐輪場だけど…その荷物だし、駐車場に停めようか

広々駐車場に停めていると、建物から案内の方がわざわざ迎えに来てくれる。
午前の予約は私一人だけらしく、そのまま話しながら建物の中へ。
なんせマンツーマンなので、色々聞きたい事聞けたし、じっくり見させてもらいました。





雪印のパック牛乳とヨーグルトのラインを見学。
人の手が入らないように、充填部分は機械の中なので見えませんでしたが、
チマチマと赤いミニパックがトコトコ流れているのは可愛いとしか言えない。
ちょう可愛い、ふわああああ!!(*´Д`*)

案内の方がすごい良い人で、
工場関係なくこの辺りの観光だとか、
全国の雪印工場マップを眺めながらこの土地は何が美味しいとかの話題に。笑

そんなこんなで楽しい時間を過ごしたら12時に出発。
いわゆる京都は観光に何度も来てるし、バイクで回るような場所でもないのでパスするつもり。


↑伏見稲荷だったら平日だし広いから空いてるかな〜と、考えが甘かった事を思い知る。
諸外国の方々でもうすごい人混み。




↑観光地化されてて屋台やお土産屋が軒を連ねる。

鳥居のトンネルくらいくぐっておこうかなと思ったものの、
途中でやる気ゲージが0値になって引き返す。
昔はこんな所じゃなかったと思うんだけど…。

まぁ今回は海の京都と森の京都は行ったからいいかな。


↑15時に建部大社、近江国の一宮です。





見るからに武闘派だなと思ったらやっぱりそうで、日本武尊と大国主命を祀っているそうですわ。
なかなか良い雰囲気でぶらぶら散策。


↑水琴窟。水の落ちる音が壺の中で響いて、なんとも良い音がする。

ちょっとのんびりしすぎたかな。
時刻は16時、お風呂入っていたい時刻だけど、風呂まではまだ60kmくらいある。
琵琶湖湖畔道路に乗ったらひたすら北上します。

ヤバイ。

今日は風が強くて、向かい風と横風、結構ハンドル取られるしカーブの時は流されて危ない。
のに、80kmで流れてるし追い抜き禁止の一車線で鼻血出るかと思った。

行列作るのは申し訳ないので、自分の中では結構ギリギリの速度でなんとか食らいつこうと努力するも、
見事に常に行列の先頭をキープ。
ふははは、私のあとに続けぃ!状態。

それに琵琶湖は想像以上に大きかった。
あの速度でかなり走ってるはずなのに、景色全然変わらないし、彦根までまだ結構ある。


↑一時期噂になっててたピエリ守山、休憩がてら立ち寄る。

もう普通にショッピングモールでしたわ。
時間が無いのに、なぜか髪を切ろうと思い立ち美容院へ飛び込みする。
ショートヘアで2ヶ月切らないともうヤバイ。
んだけど、知らない美容院行くのも面倒だし、
どうしても1時間ほど拘束されるからって先伸ばしにしてたんだわ。
服装も小汚ないし、髪型もぐっちゃぐちゃはあかんわなぁ。

カットしてくれた方が同い年で、かたや責任もって仕事してる身、かたや住所不定無職とはな…!みたいな。
近くにイオンモールが出来てお客さん流れたけど、
ピエリは小さい子連れファミリーや若者向けの施設が充実しているらしくて、
そこはうまくやってるらしい。
琵琶湖の花火大会も綺麗だとか、
琵琶湖以外に見るところは少ないけど今なら蛍が飛んでるとか、そんな話をして過ごす。

18時、頭めっちゃ軽くなる。乾かすのすごい楽になりますよーだって。嬉しいなぁ。
さて、いい加減風呂に入らなければ。


↑19時、かんぽの宿彦根(温泉博士利用)

かんぽだからあんまり期待してなかったんですけど、
アメニティとか揃ってて綺麗だったし、露天ではないけど湖側が全面ガラス張りで開放的なお風呂でした。
生き返る気持ちで温まるも、まだ走らねばならないからゆっくりもしていられない。

19時半、さすがに寒くて、ダウンを着込んで宿営地に向かう。
20時にもなると日が沈んで真っ暗、これはさすがにヤバイなぁ、

真っ暗な中で道の駅到着するのはよくないなぁと反省しながら、20:20に道の駅・伊吹の里へ。
すでに真っ暗でどこが道の駅かわからない。しばらくバイクでうろうろ。
あああだから明るい内に到着しないとダメだわ、と再度反省。

駐車場には結構車が停まっていて、まだ20時とはいえ私の中では寝る時間なので、
ライトで照らしちゃったりエンジン音響かせてうわああすいませんすいませんと思いつつ、設営場所を探す。
というかトイレと喫煙所の位置と、屋根とベンチの位置確認ですね。

と、建物のベンチの前で赤いバイクと赤い上着の人が座ってる。
テントは張ってないけど明らかに泊まる人だ!ベンチ野宿ならベテランに違いない。
これは先に挨拶しておかなければと、とりあえずバイクを停めて挨拶に伺う。

バイクや自転車乗りは、誰かが隣で泊まるの苦手って人もいると聞いた事あるし、
暗くなってから来たから印象悪かったらまずいと思って。
近寄ってみたらなんかバイク見た事あるかも…いや、まさか( ´,_ゝ`)

屋台挟んだ反対側にバイクを停めてたら、赤い人がやってきた。
口調が完全に関西の人。それに明日はそこの山登るとか言ってる…。
まさか、まさかだろ…(;´Д`)
ちょっと探りを入れてみるか…と、私がご当地うどん巡りをしていると話してみる。笑
そしたら「うどんには少し詳しい」だと!Σ(゚Д゚;)

なんて聞こう、いやもうこれしか聞き方無いわ、
いきなりこれ聞くか?いやでも、もう聞くしかない…聞きたい!

もしかして、ミクさんですか?
え?うわ、うわあああ

ビンゴだった!ミクさんとうどん県の人だ!
うわああああすげぇぇぇぇぇ!!!!( ゚∀゚)
私がうどん県にうどん食べに行ったのも、
バイクでキャンプしようと思ったのも、
温泉博士もホットサンドもですよ、
ミクさんのブログにすっごい影響受けてます!!!

うわあああすごい!まさかお会いできるとは!すごい!
やっぱりこの旅はなにか色々と見えない力が働いていると思う!


↑記念写真、ミクさんチィーッス!

お言葉に甘えて隣にテント張り、しゃべりつつご飯食べる。
夕飯はキャベツとオートミールとコーンスープの素。
しゃべる事に集中したら手が止まって、何をやってたかほぼ覚えてない。
ええええめっちゃいい人やん…。
山登らんのですかって3回くらい聞かれ、相当山登り楽しいんだろうなぁ(*´ェ`*)



しかしながら、20時到着で私の中ではもう寝たい時刻。
こんな事ならもっと早く来ればよかった…でも髪切っておいてよかった…とか、
途中で諦めずに真っ暗でもここに向かってよかったと思う。
しかしダメだわ、
ご飯食べたら眠いので、22時過ぎには先に休ませてもらう。
ミクさん明日たぶん私より早いのに、すごいなぁと思いつつも就寝。

※ミクさんのブログをリンクさせて頂きました!※

【記録】
 走行距離:223km
歩数:10,406歩
 【支出】計5,380円
ガソリン:808(7.22L)
食費:1,418
美容院:3,110

Posted by しょうこ at 07:26 | 2016:日本一周 | comments(3) | -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Link

  

使用アイテム ※後継含む

↑North Eagle(ノースイーグル) テント
 イーグルツーリングドームライト NE1213

設営簡単、値段も大きさも丁度良い。


↑ナンガ(NANGA) ダウンバッグ450STD レギュラー 日本製 [最低使用温度-4度]

寒がりですが、これはめちゃくちゃ暖かい!


↑イスカ(ISUKA) ピークライトマットレス 165 インディゴ

銀マットに比べて寝心地の良さが雲泥の差!長旅は睡眠の質が重要。


↑イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JCB



↑モンベル(mont-bell) アルパインクッカー14

一人分ならサイズも手ごろでコンパクト。愛用。


↑ CHUMS(チャムス) ホットサンドイッチクッカー

早い・安い・美味いホットサンドを作れる。革命的。


↑スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ 300ml

コミュニケーションツールとしてもコップは必須だと思う。


↑キャプテンスタッグ フライパン ハイフロン加工

餃子、ソーセージ、肉が焼けます!


↑GENTOS(ジェントス) エクスプローラー EX-837NX

ランタンとして置いて・吊下げ両用、ヘッドを外したら懐中電灯にもなる。色味も良く愛用。


↑パワーアド(Poweradd) Pilot 2GS 10000mAhモバイルバッテリー 2ポート

コスパがめちゃくちゃ良い


↑ラチェット式ベルト荷締機 ショート ERT-25SSR 2本

コンテナボックスと防水バッグの固定用。
転倒してもズレ無し、取り外しも簡単。荷物固定の必需品。


↑バーゴ(VARGO) ヘキサゴン ステンレス