2012.04.03 Tuesday | バイク雑記 |

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
チェーンのメンテは次回に続く

おはようございます。

天気予報を全然見てなかったんですが、朝起きたら天気が良かったので、
いそいそと洗車をしに行って来ました!

行って来ました!って言っても、駐車場でバケツ片手にですけどねぇ。
洗剤でくるくる磨いて、水で洗い流す。
どこまで濡らしていいのか若干心配…
まぁ雨の中走ってると思えば大丈夫だよね!きっとね!とか思いつつ、
タイヤの中心やチェーン周りの稼動部にはあまり触れないようにしておく。

タンク上の砂埃、マフラーの泥はね、ミラーの曇り、右半分の泥汚れ(…)など、
気になっていた部分は概ね綺麗になったんですが、逆に気になる錆ちゃん達。
荷台のフレーム部分が気になる…一度磨いたんですけどねぇ…面倒くさい\(^o^)/

今度、ピンポイントで取り組まないと駄目だなぁ。今日は錆取りの日!みたいな感じで。
とりあえず今日はふき取るワックスかけて、洗車終わり!



さて、全くナニもわかっていない私ですが、
ついでにメンテナンスにも手を出していきたいと思っております。

まずは一番簡単そうな、チェーンオイルの注入。
って事で、早速センタースタンドを…

センタースタンドを…


センター…スタンド、を…



 立 た な い  orz


勢いつけても全然持ち上がってくれないのだが\(^o^)/
ええっと、左手でクラッチハンドル握って、右手で荷台のフレーム持って、
センタースタンドを右足で出して、2点接地したのを確認したら、
右足に勢い乗せて ガッ って同時に右手で車体を引っ張る…んだよね??

ううん、持ち上がる事をかたくなに拒否されてる\(^o^)/

とりあえず何度かやってみて駄目で、
疲れてきて倒すと怖いので、諦めてサイドスタンドのままチェーンオイル入れておきました…。
見えてるところに注油しては、バイクを少し動かして馴染ませて…みたいな。

センタースタンド立てて、後輪をくるくる回しながらやってみたかったのにーーー。

ていうかセンタースタンド立たないと今後何かと不便ですよね…。
チェーンが結構汚れてたので、今度洗わないとなぁとも思ったし。
オイル交換も自力でやってみようかなと思っていた矢先なわけで。

ちょっともう一度やり方をイメトレして、再度スタンド掛けに行ってきます。
まぁスタンド外す時が一番怖いんですけどね。ナップスで倒しそうになったし。
無理はしない、けど、無理の無い範囲で練習はする。



家の前の駐車場で8の字の練習しようと思ったら、
駐車してある車に突撃しそうになったのでやめました。
白バイなら余裕な広さでしょうが、私にはとても足りません…( ´,_ゝ`)
今度もう少し広い駐車場で練習します。

Posted by at 15:01 | バイク雑記 | comments(0) | -

2012.04.01 Sunday | バイク雑記 |

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
ほとんど立ちゴケってわけです

お疲れ様です。
免許取って初めてバイク倒してしまいました…。

エイプリルフールですけど嘘では無いです。残念ながら。
タイヤもパンクしたし、今年はツイてないなー。
思い浮かんだ嫌なイメージが、ことごとく現実になってる。気をつけよう。

今日は伊豆のあたりまで練習に走りに行って来ました。
雑誌やら読んで得た情報なんかを元に、ワインディングを試したかったというのもありまして、
手頃で道幅広くて車の少ない山の道路、という選択。

結局、前回とほとんど同じルートです。そう、河津桜見に行ったルート。
帰りの135号がシャレにならんくらい混んでたので大変でしたが、
ターンパイクもスカイラインも、寒過ぎず快適に走れました。

さてコケた場所の説明からしますと、
落ち葉的な物が道の両端に積もってるような状態の山道だったんですよ。
でもやはり練習あるのみだ、と思うので、ギアも落とさずに走ってきちゃったわけです。

カーブで速度落とし過ぎると安定しないってのがわかったので、
速度落とし過ぎないようにしようと思ってたんですが、

まーーーちょっと曲がりきれなくてね!\(^o^)/

道の両端に落ち葉があって避けることに意識が行ってて前を見てなくて、
右カーブを曲がりきれなくて石塀に突っ込みかけて、
リアブレーキで止まろうとしたんだけど止まりきれなくて、

はっ
ここにもう一つブレーキがあるじゃないか…!?
いや、駄目だ!曲がってる最中にフロント握ったら100%!転ぶ!
コーラを飲んだらゲップが出るくらい確実じゃ!
でも待てよ、昨日のムービーじゃ減速にフロントも使うって言ってたな…
サイクルショーでも曲がりながらフロントも使うとか言ってた気が…
確か優しくじわぁっとかけるとか、そう、生まれたての赤ちゃんを触るように、優しく握れば…ッ!
やるぞ!俺はやってやるぅぅぅぅl!!!




ガッ



ガッシャーン






… orz



という結果でございました。まぁ簡単に予想出来たと思いますが。
すさまじく頭の中で葛藤してたけど、あっという間の出来事でした。
まぁフロント握ればそうなるよね、何度も教習所で練習したもんね!\(^o^)/阿呆

どっちだったか足を挟まれたものの下敷きにはなっておらず、ひねって引っ張れば抜け出せて、
立ち上がってみれば見事に地面に横たわる愛車…(・Д・)ポカーン

ほとんど止まる直前だったので、バイクは右に倒れただけって感じ。
ええとまず何をするんだっけ、あ、スイッチを切ろう!とかって、
キーをオフにして、ちょっと深呼吸して、起こそうとバイクに手をかけたら横から手が出てきて、

「大丈夫?持ち上げるよせーのッ」

って、もう本当に、いつの間にか、なんですが、たまたま通りかかったライダーの方が二人、
一緒に起こすのを手伝ってくれました…。自分の事で一杯一杯で周りも見えてなかった…。

が、なんせ石塀ギリギリに倒れたので、車体起こしてもサイドスタンド出す事が出来ず、
坂道だったのにエイコラと前に押し出して、なんとかサイドスタンド出して自立しました。

いやもう本当…ありがとうございました。
お二人の力添えが無かったら絶対復旧出来なかった…。

起こせたからもう大丈夫かと安心してたら、エンジンがかからないかも、って仰ってて、
確か前に聞いたわ、倒すとエンジン掛かりにくくなって、アクセル開けながらだったかな、
とか思い出してる間にエンジン掛けてくれて、ありがたい事に無事かかったんですけど、
ええ、本当、私、何これ全然何もしてない\(^o^)/ごめんなさい!


本当にありがとうございました。
対向車線なのにわざわざバイク止めて、貴重な時間を使って助けてくれて、
そして颯爽と走って行ってしまった…ってすごい格好いい!
気が動転してて、顔(ヘルメット)もバイクも覚えていないという最低っぷりですけど、
本当助かりました、どうもありがとうございました。


さて、改めてごめんなさいしつつ愛車のチェック。
幸い、湿った枯れ葉と土(と私)がクッションになったようで、
泥と葉がくっついているだけで、傷や破損はもしや…無い!やった!
ブレーキレバーの先っちょがちょっと削り傷ついたくらいで、
たぶん、どこも、傷ついてない!私も青アザだけで無傷!奇跡!。・゚・(ノД`)・゚・。
エンジンガードも何も付いてない、エンジンむき出し状態だし、
タイヤが宙に浮くくらいに完全に倒れてたので、絶対もう駄目だと思ってました。

しかし今回がただラッキーなだけであって、

 二 度 は 無 い !

もう二度と倒さないように気をつけよう。
倒した時に自力でどうにか出来るならまだいいけど、
結局自力で出来てないし、人に迷惑かけたら駄目ですもんね。
そこは本当に反省している。起こせる気がしないので、倒したら駄目だ。

というわけで、無理しない、安全な運転をします!
ああいう道はゆっくり走ったって恥じゃない、
何よりも安全に自走出来る人が格好いいんじゃないのか!っていう、気持ち改めました。

駄目だと思ったらエンジン切って押して歩く、
集中力が切れる前に小まめに休憩する、
後ろから来た車やバイクには早めに道を譲る、
渋滞のすり抜けもしない、とか。

うん、本当、反省の一日でした。
反省というか、改めて自分は何のために練習してるのか、という再認識の日でした。

ワインディングの練習だって、速く走れるようにじゃなくて、
スムーズで安定した運転をする為だったんです。
だから無理したら駄目なんだよなぁ、安定ってのが全然出来てないもんなぁ。

まぁ懲りずにまた行きます。
今度はきちっと、道の判断をして、速度やら走り方を判断出来るようになる!
だからまた乗せてね!今日は本当にごめんね!明日磨くからね!





で、今日のワインディング自分メモ。
今日は体重移動と旋回ってのを意識してやってみました。
なので極力外側の線を見るように。そして入ったら一定のリズムで旋回して出口を目指す。
いつもカーブに入る前からインばっかり見てたので、
インに寄り過ぎたり、ハンドルが落ち着かないので加減速もぎくしゃくしてたんですが、
外側の線に沿ってブレーキもアクセルも一定のまま旋回する、っていうイメージは、
結構走りやすくなりそうな気がする。
あとは路面状況の判断とか障害物への対処とか、
対向車が来るので中央線に寄り過ぎも駄目とかのバランス…とか、
でもとりあえずこの調子で、安定して落ち着いてコーナー曲がれるようになろう。

・尾骶骨をシートに押しつけるような感じでニーグリップ。腕は軽く曲げて猫背。
・最初は外側の線、カーブに入ったら体ごと出口を見る。
・お尻をインに落とすようなイメージで体重移動してバンクさせる。
・が、頭もインに入れると出口が見えなくなるので、頭はバイク上に残す=体をひねるような感じ
・やり過ぎるとリーンアウトになる…という反省。あくまでリーンウィズ。
・怖いと腕や背中が突っ張る癖。後ろ荷重になって余計曲がれない。反省。
・曲がるというか、線に沿って旋回するイメージ。
・バンク中、アクセルはある程度開けた方が、タイヤと地面がくっつく感じがして安定する。
・出口が見えたらインに向かって加速する。
・S字カーブの時はアクセルを緩めると車体が起きる、はずなので反対側に倒す準備をする。
・右カーブの時、ハンドルの持ち方を少し斜めにすると楽。

Posted by at 21:49 | バイク雑記 | comments(0) | -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

  • 上陸【7日目】白川水源・上色見熊野座神社・阿蘇神社・あか牛丼・草千里ヶ原→道の駅阿蘇
    道産子 (07/24)
  • 上陸【5日目】都農神社・高千穂峡・高千穂神社・通潤橋→道の駅美里 佐保の湯
    しょ (07/17)
  • 上陸【5日目】都農神社・高千穂峡・高千穂神社・通潤橋→道の駅美里 佐保の湯
    道産子 (07/11)
  • 【105日目】(沈没)道の駅パパスランドさっつる・オホーツク清里虹色うどん
    しょうこ (07/02)
  • 【102日目】→美幌峠・屈斜路湖・900草原・摩周湖→道の駅パパスランドさっつる
    しょ (07/02)
  • 【105日目】(沈没)道の駅パパスランドさっつる・オホーツク清里虹色うどん
    道産子 (06/30)
  • 【102日目】→美幌峠・屈斜路湖・900草原・摩周湖→道の駅パパスランドさっつる
    道産子 (06/30)
  • 上陸【2日目】桜島・開聞岳・鹿児島ラーメン→道の駅霧島
    しょ (06/26)
  • 上陸【2日目】桜島・開聞岳・鹿児島ラーメン→道の駅霧島
    すかい (06/25)
  • 上陸【2日目】桜島・開聞岳・鹿児島ラーメン→道の駅霧島
    しょ (06/24)

Link

  

使用アイテム ※後継含む

↑North Eagle(ノースイーグル) テント
 イーグルツーリングドームライト NE1213

設営簡単、値段も大きさも丁度良い。


↑ナンガ(NANGA) ダウンバッグ450STD レギュラー 日本製 [最低使用温度-4度]

寒がりですが、これはめちゃくちゃ暖かい!


↑イスカ(ISUKA) ピークライトマットレス 165 インディゴ

銀マットに比べて寝心地の良さが雲泥の差!長旅は睡眠の質が重要。


↑イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JCB



↑モンベル(mont-bell) アルパインクッカー14

一人分ならサイズも手ごろでコンパクト。愛用。


↑チャムス(CHUMS)ホットサンドウィッチクッカー/CH62-1039

早い・安い・美味いホットサンドを作れる。革命的。


↑GENTOS(ジェントス) エクスプローラー EX-837NX

ランタンとして置いて・吊下げ両用、ヘッドを外したら懐中電灯にもなる。色味も良く愛用。


↑パワーアド(Poweradd) Pilot 2GS 10000mAhモバイルバッテリー 2ポート

コスパがめちゃくちゃ良い


↑ラチェット式ベルト荷締機 ショート ERT-25SSR 2本

コンテナボックスと防水バッグの固定用。
転倒してもズレ無し、取り外しも簡単。荷物固定の必需品。


↑バーゴ(VARGO) ヘキサゴン ステンレス