2017.05.18 Thursday | 2016:日本一周 |

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
利用温泉施設一覧
バイクとか機動力のある旅なら、温泉博士は大変便利だと思います。

元々私はそんなに温泉に興味が無かったし、毎日調べる時間が勿体ないと思い、
今回は温泉博士に依存して過ごしました。


温泉博士 2017年 06 月号 [雑誌]


【温泉博士とは】
簡単にいうと、入浴施設の無料チケット(手形)がついてる雑誌です。
全国の温泉から100か所以上が月替わりで掲載されてます。
15日〜翌月の15日まで、1ヶ月間が有効期限で、値段は600円くらい。
つまり、雑誌さえ買えば掲載されている温泉は無料で入り放題。
有名温泉、大衆浴場、銭湯、旅館やホテルの日帰り入浴、健康ランドなど、掲載施設は色々です。
頭と体を洗う為に300〜1,500円とか支払う事考えたら無料手形は大変コスパに優れている。
購入する時は有効期限をよく確認する事。

【日本一周中での活用のコツ】
温泉博士を購入したら、通る予定&近隣県の温泉をナビアプリに住所で登録。
ナビアプリの地図上にマークが表示されるようになる。
さらに、温泉名+営業時間と定休日も登録するので、
ナビアプリを見るだけで無駄なく入浴計画を練る事が出来るわけです。

【温泉博士とHOで無料入浴した施設まとめ】
使用した温泉博士は5冊+HO(ほ)1冊、
47か所・26,028円分を無料で利用しました。

※HO(ほ)とは
北海道エリア限定の温泉博士みたいなものです。
無料チケットと半額チケットがついてて活用しやすい。
北海道ならコンビニとかどこでも売ってます。

【おまけ:利用施設一覧と通常価格】
●温泉博士5月号:4,490円分
蔵前温泉さらさのゆ(650)
東浦 花の湯(700)
南紀勝浦 はまゆ(320)
白鯨(400)
黄波戸温泉交流センター(400)
城山温泉(600)
亀ヶ池温泉(600)
指宿休暇村(510)
高山温泉ドーム(310)

●温泉博士6月号:7,540円分
ホテル ローレライ(700)
波戸岬(360)
COCOLAND(600)
かじか荘(400)
ナスパル(430)
ゆかむり温泉(310)
天橋立宮津ロイヤルホテル(1,000)
かんぽの宿 彦根(820)
バーデあざい(550)
うるおい館(670)
湯来楽 内灘店(850)
湯来楽 砺波店(850)

●温泉博士7月号:3,130円分
ロイヤル体内パークホテル(800)
なの花温泉田田(430)
フラワー温泉やえだ(420)
シャトレーゼガトーキングダム(980)
しほろ温泉ぷらざ緑風(500)

●HO(8月号):5,318円分
温泉旅館 矢野(600)
グリーンピア大沼 温泉保養館ほっとぴあ(500)
俄虫温泉旅館(400)
ホテルグリーンパークいわない(500)
サンフラワーパークホテル(500)
SHIBETSU inn 翠月(530)
マウレ山荘(600)
ニュー阿寒ホテル(1,278)
阿寒丹頂の里 赤いベレー(410)

●温泉博士8月号:2,770円分
湯元温泉漁火館(500)
たけのこの里(350)
道の駅いかりがせき(350)
モリランド(370)
ホテルさつき渡り温泉(600)
悠の湯 風の季(600)

●温泉博士9月号:2,780円分
ホテル ニュー水戸屋(1,080)
善七乃湯(500)
泉崎カントリーヴィレッジ(500)
かんぽの宿 旭(700)

Posted by しょうこ at 10:28 | 2016:日本一周 | comments(4) | -

2017.05.12 Friday | 2016:日本一周 |

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
【151日目】→榛名神社・耳うどん→帰宅
朝6時起床。
思ってたよりは膝は痛くない。……思ってたよりは( ´,_ゝ`)
テントの中で膝立ちすると呻き声が出るくらいで、とりあえずバイク乗る分には大丈夫だろう。



食材の補充ができていないもので…(´・ω・`)


↑オートミールにサバ缶とニラ、お茶漬けの素。
なんかニラをいれた事によって、中華料理のような味がした。

ご飯食べつつルートの確認をしていると、地元の方に声を掛けられる。

なに、自転車で旅してるの?
あ、そーなんです
これ君の?すごい荷物だね、どっから来たの?
ボクね、兵庫からきたんです
自転車で?彼女も?
私はバイクで神奈川からです、あっちに停めてる
あー、あれか
そうなんですー
…… … … え、まさか一緒に旅してるの?
ちゃいますちゃいます、別行動で
あ、だよねぇ〜笑
自転車とバイクじゃ全然速度違いますからね〜笑

24さんといるとだいたいこういう感じで話しかけられます。
一緒に旅してると思われるけど、いやいや、バイクと自転車やでって、
でもじゃあなんで一緒にいるんだろうか知り合いっぽいし(´・ω・`)
みたいな感じが、言葉より先に顔に出てる。

バイクと自転車なんて明らかに進むスピード違うやろって思っていた時期が、確かに私にもありました。

でも私の右往左往なルートと進行速度、
そして24さんの人力とは思えない移動距離と山のみ目指す無駄のないルートを考えると、
あながち違和感なく合流できちゃう不思議。

とはいえ、何を目的とするかが全然違うので、速度争う意味は無いのだけれど。

さてさて、今日のルートについては一昨日から相当迷ったものの、
結局のところは行きたい場所に行くのが正解。
だいぶ無駄の多い大回りルートになる事を覚悟したら、出発。

まずは榛名山に向かいます。
小回りなワインディングロードを走り抜けて、9時には榛名湖へ。


↑なんだかガスっててあんまり景色はよくない。



ロープウェーがありましたが、特に興味もないので。
涼しいだけ良いかな。


↑続いて9時半には榛名山神社へ。

下調べ無しだったんですが、結構大きくて有名なところなんですってね。
無料の市営駐車場に停めたら、歩いて向かう。

おおお、山形の立石寺よりも、もっと山寺っぽい感じ!


↑すごい外人がたくさんいた。


↑寺っぽい雰囲気。


↑緑が多くて、散策だけでも気持ち良い。






↑山寺ぽい!










↑岩の上の方にお祓いするあの白いヒラヒラがついてて、なんかいいなと思って撮った。

大満足でした!
近いからまた来よう!って思うくらい。
でも旅から帰って考えたら、近いと言っても2県はまたぐんですよ…(;´Д`)感覚狂う

それでは、こっから大回りルート行きますよ!
80kmほど東に戻って佐野市へ。


↑ん??


↑耳うどん(780) 野村屋本店



最後にどうしてももう一回食べたくてな。
しかし暑い日に熱いうどんは避けた方がよいですね。
美味しかったけど。

時刻は14時。
今後の予定に迷うものの、
毎日暑くてとても昼間走る気にならんし、
かといって昼間に観光する(屋外にいる)気もしないし、
そもそも東京とかバイクで走る気もしないし…

…うん、帰ろう!(・∀・)

ゆっくり南下し明後日帰るつもり」と家族にはメールしてたものの、
耳うどんで満足したからまっすぐ帰宅する事に。
ナビで調べると、自宅まで120km…頑張ろう(´・ω・`)

いやぁ、これだけ時間と労力をかけた日本一周の締めくくりなのに、
あっさりというか…あっさりだ……あっさりとしか言えない(´・ω・`)
やっぱり地元に戻ってきてしまうと旅感が一気にどっか行って、
あーもーーー早く帰りたい(´・ω・`)ってなるわけですね。
地元で一泊しようとか思わないしなァ。

あとはもうお察しの感じで、交通量の多くてうんざりするなか、
栃木→埼玉→東京→神奈川と突っ切りまして、17時に自宅到着〜。

 * * * *

これにて私の日本一周は幕を下ろしたのであります。
記念写真も何も撮ってなくて愕然とするだろ!\(^o^)/
荷物積んだ状態の写真を撮っておけばよかったと、後の祭りですが。
もうねーーー、早く風呂入って布団で寝たかったんですね!笑

荷物はしばらく放置されてて、数日後にやっと荷物を少しずつ下ろし、
たしか一週間くらいかけてバラして片付けました。
お疲れさまでした!

【記録】
走行距離:269km
歩数:記録忘れ
 【支出】計2,137円
ガソリン:848(7.58L)
食費:1,000

Posted by しょうこ at 11:46 | 2016:日本一周 | comments(6) | -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Link

  

使用アイテム ※後継含む

↑North Eagle(ノースイーグル) テント
 イーグルツーリングドームライト NE1213

設営簡単、値段も大きさも丁度良い。


↑ナンガ(NANGA) ダウンバッグ450STD レギュラー 日本製 [最低使用温度-4度]

寒がりですが、これはめちゃくちゃ暖かい!


↑イスカ(ISUKA) ピークライトマットレス 165 インディゴ

銀マットに比べて寝心地の良さが雲泥の差!長旅は睡眠の質が重要。


↑イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-3



↑モンベル(mont-bell) アルパインクッカー14

一人分ならサイズも手ごろでコンパクト。愛用。


↑チャムス(CHUMS)ホットサンドウィッチクッカー/CH62-1039

早い・安い・美味いホットサンドを作れる。革命的。


↑GENTOS(ジェントス) エクスプローラー EX-837NX

ランタンとして置いて・吊下げ両用、ヘッドを外したら懐中電灯にもなる。色味も良く愛用。


↑パワーアド(Poweradd) Pilot 2GS 10000mAhモバイルバッテリー 2ポート

コスパがめちゃくちゃ良い


↑ラチェット式ベルト荷締機 ショート ERT-25SSR 2本

コンテナボックスと防水バッグの固定用。
転倒してもズレ無し、取り外しも簡単。荷物固定の必需品。


↑バーゴ(VARGO) ヘキサゴン ステンレス