2012.08.07 Tuesday | 2012:和歌山レンタカーの旅 |

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
和歌山レンタカー旅行3日目

そんなわけで最終日の3日目!
ホテル浦島→大門坂→那智大社→那智の滝→速玉大社→神倉神社→花窟神社→七里御浜→新宮

最終日は快晴!雨の予感なんかこれっぽっちも無い、とても良い夏の日!
朝から一風呂浴びて元気一杯。ちょっと胃がもたれてるけどな!笑。
日焼け止めを塗りたくって運転席に乗り込む。

3日目は車移動は少ないんですが、階段やらの山歩きがメイン。
歩くの嫌いと公言しているARAさんが、果たしてどこまで頑張れるかが肝。

さて、まずは大門坂駐車場に停めて、いざ那智へ!


↑何度もいうけど、この空!である。最高\(^o^)/


↑日陰だし風も通るしで、断然涼しい。


↑元は全部、苔で覆われていたそうですよ。

山道、では無いんだろうけれど、
こういう道になると、知らない人でもすれ違う時に挨拶をする私です。
まぁ…私は危険人物じゃあ無いですよって事と、何か困ったら助けてちょーだいな、って感じで、
とりあえず挨拶しておいて損は無い、と思っています。
あと半分くらいですよー、頑張って下さいねーとか、返してくれる人もいるしね。
車に対してもやってみようかなと思って、上ってくる車に勝手に手を振ってみたら、
子供や観光バスの中の数人が手を振り返してくれたようで、だいぶ楽しくなりました。
や…ホント…テンション高かったなぁ…すいません。笑。


↑黒飴ソフト。黒蜜Ver.
黒蜜かかってるソフトクリーム。
このあたりは那智黒という黒飴が有名 (にしたい県の思惑) なのです。
那智黒、那智黒…どこに行っても那智黒看板だぜ。
黒飴ソフトの備長炭Ver.もあって、それは墨が練りこまれてるので、ソフト自体が黒いそうです。
次回はそっちを食べたいなと。


↑あと少し!


↑ドリンクが瓶ですよ!流水で冷やしててめっちゃいい雰囲気!


↑那智大社。ホント気持ちの良い天気。


↑右奥に那智の滝。


↑那智の滝。
ここで私が周りを省みず、滝を撮ることに没頭。申し訳無いです…。
水滴まで撮れるかとシャッタースピードいじったり、空の青を入れたり雲の白がどうとか、
なんかちょっと面白くなって黙々と撮ってたんですが、
まぁ、シャッタースピードを一番速くしても、水滴は撮れませんでした。残念。


↑速玉大社




↑梛の木


↑神倉神社の近く、仲氷店という氷専門店にて。スイカの形をした二色かき氷ですって。


↑レモンと抹茶を選ぶとこうなった。なんだこれ…芋っぽいぞ…。


↑見えますか。鳥居の奥に続く500段の急階段。神倉神社にて。


↑急坂っぷりが伝わるでしょうか。

まぁこういう道は嫌いじゃない。ていうかテンションあがるよね。息もあがるけど。
ゼェハァしてるの恥ずかしいのでササッと先に登頂し、
上で休憩していたおじいさん3人衆に挨拶。
なんかすごく地元民っぽいなぁと思ったので、この先は行き止まりですか?とか軽く話してみる。
そしたら結構いろいろ教えてくれて。


↑左の赤い祠には目の前まで階段があって、そっちにお参りはしてたんですが、
実はこの大きな岩(ご神体)に触れるお参りルートがあって、それがご神体右の暗い穴部分。
階段らしい階段も無いので、言われなければ気付かなかったくらいなんですが、
奥に祭壇みたいな感じになってました。
本当に霊感がある人は、ご神体に触ったら力を感じすぎて立てなくなるらしいです。

まぁそんな事何も無く、普通にペタペタ触って帰ってきましたけどね\(^o^)/

その三人衆と帰りがご一緒になったので、話しながら下ってたんですが、
やっぱり地元の方でして、毎日あの階段を上っているそうです。元気だなー!
ARAさんの危なっかしい下り方を見て「あの子心配だなぁ」とチラチラ後ろを振り返ってました。
私はカメラ構えてひょいひょい下ってたので面白味無かったようですが(笑)
実はこっちにも道があるとか歩きながら教えてもらって、出会えてよかったです。

しかし意外にも足元危なっかしい大将はKEDさんだったけどね…!


↑花窟神社。巨大な岩がご神体。


↑海から撮った方が全体像がよくわかる。お祭りを一度見てみたいなー。


↑七里御浜。海岸線が平坦でスゲー綺麗。


↑砂浜じゃなくて、小さくて丸い石の浜なんですよね。
波打ち際がキラキラしてて綺麗。


↑夕飯はご当地名物、めはり寿司。
ホテルで食べたのはやっぱり本物ではなかった。本物は美味しい。
これでも握りこぶしくらいの大きさでボリュームあるのに、
昔はもっと大きかったと。目を見張りながらかぶりつく、から「めはり寿司」となったそうな。

楽しくてあっという間の3日間でした!
付き合って下さったお二人にはとても感謝!!
特に全員一眼カメラ持参なので、突然バシャバシャ撮ってても誰も気にしない自由さが楽です。笑。
スケジュール調整大変だったけど、無事皆休み取れて、今回は日程間違えることもなくて(笑)、
温泉入れない人も出なくて、計画通りに行きたいところ全部行けて、
メインになって調べて予約してくれたKEDさんと、まとめ役となってくれたARAさんには本当に感謝!

Posted by at 21:15 | 2012:和歌山レンタカーの旅 | comments(0) | -

2012.08.06 Monday | 2012:和歌山レンタカーの旅 |

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
和歌山レンタカー旅行2日目

さて、続きの二日目
白浜のホテル→円月島→千畳敷→三段壁→海岸線ドライブ→橋杭岩→くじらの博物館→ホテル浦島

引き続き、私の危なっかしい運転で出発!!
ホテルのバイキングって、なんでいつも食べ過ぎてしまうんだろう…って朝からすごく反省した(´・ω・`)
お天気がとてつもなく良くて、しかもルートが海岸線なので、お空の写真が半分です。笑。



↑円月島。あの穴の部分に足場が組まれてて、正面からはちょっと残念な景観でした。


↑この空!!!!千畳敷はテンション上がって大はしゃぎ。無言で。笑。


↑人を撮らないと思われがちですが、結構勝手に入れて撮ってます。ただまぁ肖像権とかほら…




↑断崖絶壁みたいなところも多くて、面白い岩場です。なんか合成写真みたいに見える(´・ω・`)


↑ホント天気よくて良かったーー(*´∀`*)


↑こっから三段壁。自殺の名所!!!Σ(゚Д゚;)ヒィィェェェェ


↑まぁ、こんなんとかね。入口には臨時交番とか電話ボックスとかも併設。


↑へっぴり腰でギリギリまで到達。後ろに立たれるとマジ怖い!

途中まではロープ張ってあるんですが、崖の先端に向かうと最終的にフリーダムな土地になってて、
ホント崖のギリギリまで行けます。いつでもダイビング出来ます。
岩しかないので掴まる場所もないし、崖下で引っかかるような場所も無し。
うっかり足滑らせただけで崖から真っ逆さま、白波に揉まれて岩に叩きつけられるのかと、

 ホ ン ト 恐 怖 でしたね!(ノД`)・°

でもそれよりもあの〜〜〜この世の存在じゃない方が、出てくるんじゃないかと、
そっちの方でも恐怖でしたね。引っ張られたらどうしよう( ゚∀゚)ワキャワキャ


↑これが最後の「KEEP OUT」 この先は自由に先端まで行けます。コントラストを最高にハイにしてみた。


↑三段壁洞窟内。涼しさを期待したら正反対でした…湿度100%って感じ。


↑台風で荒れてたそうです。暗い中での精一杯。


↑橋杭岩


↑太地にある、くじらの博物館。自然の入り江を使って飼育場としているらしい。


↑イルカショーね!


↑動物撮るのってあんまり無いので必死でした。笑。


↑でかいねーー


↑入り江を使ってクジラショー。


↑桟橋にも入れるので、こんなに近くで見れます。


↑餌やり体験200円、だったかな?


↑この後、私が撮影要員だと気付いたようで、他の子供の所へ行ってしまいました。


↑クジラ好きのARAさんには悪いが、折角だから食べておかないとね!
鯨の串かつ。確か500円くらい。色は真っ黒。血合いみたいな感じ。
猪とかのような獣の臭みがあり、味も濃くて強い味。
美味しいか? ええ、私は結構好きですが、少量でいいかなって思う。


そしてホテル浦島にチェックイン〜〜キタ━━━d(゚∀゚)b━━━!!
島全体がホテルみたいな感じの、巨大宿泊施設。
金かかってんなーって感じで、陸続きなのにわざわざ港から送迎船が出てます。
近くに駐車場が無いんでこれに乗るしかないんですが、車で行けた方が荷物的に楽でしたね(´・ω・`)

さて、まずは温泉…!!!
写真一切撮り忘れなので、公式の写真を貼っておきます。勝手に。


↑有名な忘帰洞。午前午後の男女入れ替え制(写真は公式HPより)
どうしても両方入りたかった私は翌朝営業開始早々に乗り込みました。
が、うーん、入口左側の↑のお風呂の方が、邪魔な柱も無いし広くてよかったかもなぁ。
でも朝一人で入った時はこの右側のお風呂だったんですが、
朝の海を無心に眺めながらぼんやりできたんで、まぁ、どっちでも気持ちよいと思います。


↑こじんまりさが良い玄武洞。女湯(写真は公式HPより)
ここの一番奥にある露天風呂が、開放感溢れてよかったです。こういうの好きです。
あんまり身を乗り出すと客室から見えるよ( ゚∀゚)みたいな。


↑夕食バイキングでマグロの解体ショー!!!(写真は公式HPより)
最初は興味なかったので席でご飯食べてたんですが、
あまりの人だかりと子供の盛り上がりについつい見に行ってしまいました。
すでに頭と尻尾が落ちてる状態だったんですが、
スッゲー手際よくバリバリ解体してって、あっという間にお刺身状態になってました。
思わず拍手、したけど他の誰も拍手してくんなかった(・∀・)盛り上げようZE!


↑もちろん刺身は食べ放題なんだぜ。水っぽさが無くて美味しかったです。


↑名産らしい「じゃばら」 柑橘系?イマイチわからないまま、とりあえず買ってみた。
ラインナップはそこそこあるんですが、オレンジとかの混ぜ物入りのジュースが多いようです。
お店の人が「じゃばらの味が一番わかる」とおススメのこれ↑も果汁10%なので、
たぶん、じゃばら自体が美味しくないんじゃ…(・∀・)
果汁10%を飲んだ感想としては、
酸っぱくは無いけどえぐみがあり、このくらいの配分なら美味しいと思う、です。
もう少し濃いものも飲んでみたいですね。


寝る前に布団に寝転がってまったりしてたら、天井に巨大蜘蛛が…ッ!
普通の小さい蜘蛛ならいいんですけど、10〜15cmくらいありそうで足も太い蜘蛛で。
天井の凹みのところに入り込んでしまってどうしようもないけど気持ち悪いので、
駄目元でフロントに電話したらスタッフさんが退治に来てくれました。
まぁ、でもあれ自力でどうにかするのも嫌だしなぁ…部屋替えてもらっても移動面倒だしなぁ…
困った時はフロントに電話でいいんだなぁーーって思った私でした。

Posted by at 00:38 | 2012:和歌山レンタカーの旅 | comments(0) | -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

  • 上陸【7日目】白川水源・上色見熊野座神社・阿蘇神社・あか牛丼・草千里ヶ原→道の駅阿蘇
    道産子 (07/24)
  • 上陸【5日目】都農神社・高千穂峡・高千穂神社・通潤橋→道の駅美里 佐保の湯
    しょ (07/17)
  • 上陸【5日目】都農神社・高千穂峡・高千穂神社・通潤橋→道の駅美里 佐保の湯
    道産子 (07/11)
  • 【105日目】(沈没)道の駅パパスランドさっつる・オホーツク清里虹色うどん
    しょうこ (07/02)
  • 【102日目】→美幌峠・屈斜路湖・900草原・摩周湖→道の駅パパスランドさっつる
    しょ (07/02)
  • 【105日目】(沈没)道の駅パパスランドさっつる・オホーツク清里虹色うどん
    道産子 (06/30)
  • 【102日目】→美幌峠・屈斜路湖・900草原・摩周湖→道の駅パパスランドさっつる
    道産子 (06/30)
  • 上陸【2日目】桜島・開聞岳・鹿児島ラーメン→道の駅霧島
    しょ (06/26)
  • 上陸【2日目】桜島・開聞岳・鹿児島ラーメン→道の駅霧島
    すかい (06/25)
  • 上陸【2日目】桜島・開聞岳・鹿児島ラーメン→道の駅霧島
    しょ (06/24)

Link

  

使用アイテム ※後継含む

↑North Eagle(ノースイーグル) テント
 イーグルツーリングドームライト NE1213

設営簡単、値段も大きさも丁度良い。


↑ナンガ(NANGA) ダウンバッグ450STD レギュラー 日本製 [最低使用温度-4度]

寒がりですが、これはめちゃくちゃ暖かい!


↑イスカ(ISUKA) ピークライトマットレス 165 インディゴ

銀マットに比べて寝心地の良さが雲泥の差!長旅は睡眠の質が重要。


↑イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JCB



↑モンベル(mont-bell) アルパインクッカー14

一人分ならサイズも手ごろでコンパクト。愛用。


↑チャムス(CHUMS)ホットサンドウィッチクッカー/CH62-1039

早い・安い・美味いホットサンドを作れる。革命的。


↑GENTOS(ジェントス) エクスプローラー EX-837NX

ランタンとして置いて・吊下げ両用、ヘッドを外したら懐中電灯にもなる。色味も良く愛用。


↑パワーアド(Poweradd) Pilot 2GS 10000mAhモバイルバッテリー 2ポート

コスパがめちゃくちゃ良い


↑ラチェット式ベルト荷締機 ショート ERT-25SSR 2本

コンテナボックスと防水バッグの固定用。
転倒してもズレ無し、取り外しも簡単。荷物固定の必需品。


↑バーゴ(VARGO) ヘキサゴン ステンレス