2013.10.31 Thursday | 2013:四国キャンプツーリング |

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
四国ツーリング〜まとめ〜
本当に今更感漂っておりますが、四国ツーリング無事帰宅、お疲れさまでした!!!
泊りツーリングは去年、東北に2泊3日ホテル泊しましたが、
まさか今年はテント括ってキャンプツーリングする事になるとは…しかも四国。
思いついて、なんとなく休み取って、
結局直前までプラン決めかねてたけど、
なんだかんだで無事に楽しく帰ってこれたね。いや往復の高速はつらかったけどね…。

 * * * * * * * * * *

ちょっと数字的な物を記録しておこうと思ってね!

大体の計算なので、個別の数字足しても合計と違ったりしてますが、
まぁ、アバウトな記録ってことで、大目に見て下さい。
ログの取り忘れとかあるので、どうしても差異出ちゃうのよねー。

【走行距離】
●合計 3,200km
1日目:520km(自宅→新潟→石川)
2日目:440km(石川→兵庫)
3日目:320km(兵庫→愛媛)
4日目:270km
5日目:330km
6日目:330km
7日目:160km(うどん巡り)
8日目:260km
9日目:580km(兵庫→自宅)

【給油記録】
●合計 17,780円 / 110.91L
平均燃費 29km / L
レギュラー価格平均:160円(最安値149円〜最高値168円)

【旅費】
●カード払い(領収書あるのできっちり計算)
ガソリン代:17,780円
高速道路代:21,000円(ETC割引前=34,400 / 割引額13,400!

●現金払い(40,000円持っていって足りた)
*細かく記録してないので、以下は大体の内訳
宿泊費:4,100円(キャンプ場900円+スーパー銭湯1200円+ネカフェ2,000円)
土産代:12,000円
その他:酒・外食・ペットボトル・風呂・洗濯・入館料等々…
あまり外食をしていない。ソフトクリームは1回だけ。しかしアイスクリン3回(´・ω・`)
うどん4回。ラーメン1回。生しらす丼1回。蕎麦1回。


【なんでもランキング】
●観光ベスト3
1位:奥二重かずら橋&国道439号
とにかくすっごく気持ち良いので行った方がいい!
奥二重行かずに手前のかずら橋で満足しないで欲しい。
むしろメインは奥二重だと…!
向かう途中の与作酷道も楽しいです。

2位:しまなみ海道(大三島含む)
今回の旅の目的でしたからね!
海ほたるやレインボーブリッジとか、都内の橋とは全然違って、
点々と浮かぶ山のような島に大きな橋が掛ってて、
とても立体感のある景観が素晴らしいです。
大三島の甲冑も含めちゃうのは卑怯かもしれませんが、
甲冑は是非見るべき…いやもう、やばいでしょあれ。

3位:うどん県
本場のうどんは段違い。
うどんを目的にまた行きたいぐらい。
この旅から帰ってから、うどんよく食べるようになりました。

●キャンプ場ベスト3
1位:太郎川公園キャンプ場
このシーズンだったからだとか、ご一緒だったライダーさんとの楽しい時間とか、
そういうプラスアルファ要素が多いので、とても個人的感情に偏っていますが。
お風呂隣接、向かう途中の道路が気持ち良かった、カルストが近い、
標高あって涼しく一番快適に眠れたという、かなり偏った選考理由ですが(;´Д`)
水道周り、トイレ周りの設備的には標準的です。
屋根無いので天気悪かったら悲惨だったかも。

2位:南レク大森山キャンプ場
設備がとにかくとても綺麗。トイレ綺麗って大事。
サイトは段差と茂みで囲ってあって、プライベートは守られる。
シャワー100円も良心的。丘を下りればスーパーもあるし。
暑かったので寝辛かったけど、それが無かったら文句なしで1位のキャンプ場。

3位:橘ノ丘総合運動公園キャンプ場
なんと言っても無料なのに、あのクオリティ。
トイレはまぁ許容範囲、お風呂もまぁ十分だとすれば、
管理人さん親切だし、スーパーやコインランドリーも近いし、
うどん巡りの拠点にするにはぴったりな良い場所。
サイトも芝で平ら、公園なので街灯もあるし、近所の人も散歩に来るので安全です。



【ナンバー別傾向】独断と偏見による
福井:のんびりマイペース。平和。
京都:一番怖い。車間距離の詰め方、煽り方が容赦無い。特に女性ドライバー怖過ぎ。
なにわ:危ない人もいるけど普通の人も多い。都内ナンバーと同じ感じ。
四国全般:停止線で停まれない、ちょっとはみ出る。そして青になる前に発進。

【荷物の積載】
(収納場所別 / 思い出しながら書いてるので抜け落ち多いと思われます…)

◆ホムセン箱(濡れたら困る物、あんまり使わない物)
寝具(シュラフ、エアマット)
食糧(オートミール、お茶漬け・紅茶・味噌汁・スープの素、調味料)
調理器具(バーナー、ガスボンベ、クッカー、ナイフ、まな板)
衣類(約3日分 / コインランドリー活用)、タオル3枚
入浴グッズ、化粧品、常備薬、絆創膏、歯ブラシ、爪切り
電池、充電器、電子機器関連
ミニテーブル
トイレットペーパー、ウェットティッシュ、割箸、ソフトクーラーボックス
LEDランタン、
軍手、ミニ箒、レジ袋数枚
サンダル、蚊取線香

◇ホムセン箱の外側にしっかりくくる(濡れてもいいもの、箱に入らない物)
宿泊道具(テント、ブルーシート小)
折りたたみチェア

□ホムセン箱の外側にひっかける(濡れてもいいもの、頻繁に使う物)
転倒防止スタンド台、ロープ
麦わら帽子
日によっては洗濯物やタオル、ゴミ袋なんかも。

○サイドバック(突然必要になる物、濡れたら困る物)
LEDヘッドライト
雨合羽
ペットボトルお茶
眼鏡ケース
ご朱印帳
紙媒体(まっぷる、印刷した地図、キャンプ場情報、手帳など)

◎ウエストポーチ
財布、携帯など貴重品
車検証や保険証など必要書類(車載スペース無いので持ち歩き)
印鑑(拇印押すの絶対嫌なので、バイク乗る時は必須)
目薬
デジカメ(ジャケットのポケットに入れてたりもしました)

確かこんな感じだったと思います。

●要らなかった物
折りたたみ水筒:ペットボトル500mlで代用、水道水飲むの抵抗あって、飲料水は購入した。
炭:たき火で遊ぶ時間無かった。
本:暇つぶし用。同じく読んでる時間無かった。

●持っていって良かった物
サンダル:宿泊地で楽。夜トイレ行く時とか。ブーツの人は必須ですね。
オートミール:今回の主食として。省スペ、時短調理、アレンジ自由で万能過ぎる。

●軽量化出来そうな物
トイレットペーパー:1個半持って行ったけど、1個で十分足りた。
トイレはもちろん、撤収時にテントの泥拭いたり、洗った食器拭いたり、万能。

クッカー:シェラカップとコップ、小鍋と蓋だけ持っていった。
必要最低限と思って厳選したけど、十分。
シェラカップあればコップは無くてもよかったくらい。



とりあえず思いつく感じだと以上かな。
長々と引っ張りましたが、四国ツーリングお疲れさまでした!゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

Posted by at 13:46 | 2013:四国キャンプツーリング | comments(4) | -

2013.10.19 Saturday | 2013:四国キャンプツーリング |

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
四国ツーリング9日目〜ひたすら高速道路〜
今日はKBY嬢のドレス合わせにお邪魔してきたよ。
完全部外者なのに当然のようについて行って、好き勝手に感想述べて、
(式場の人の「あんた誰?」的な視線www)
でも一番素敵なドレスに決まったので当日とても楽しみです。
さらにヘアメイクに小物も合わせたらもっと綺麗になるんだろうねぇ。
今日の時点でちょう綺麗で可愛くて、
撮った写真見てはニヤニヤしてるんで、当日鼻血出たらどうしよう(*∩ω∩)テレテレ

と、興奮冷めやらぬ私の近況は置いておいて。

 * * * * * * * * * *

四国キャンプツーリングレポート、やっと完結ですね!
8月頭に行ったのに、もう10月後半ですよ…あいかわらずの遅筆っぷりでござる。
まぁ一応この後にまとめ記事としてひとつ予定してますが…(;´Д`)

●9日目
ルート:名谷〜〜ひたすら高速道路〜〜自宅
走行距離:約580km
時間:2時〜14時




ネカフェに入店、荷物降ろしてリクライニングに沈んだ昨夜、
そのまま寝ておけばいいものの、 漫画読み漁ってたら日付変わって2時前。
さすがに休もうと思って30分程寝たところで、隣ににぎやかな若者集団がご来店。
これは騒がしくなると思った私は、ここでもう出発を決意。
道路すいてて涼しいうちに距離稼いでおくか。

以下、大体の時間の記録。

2:50 神戸淡路鳴門自動車道

3:00 山陽自動車道

3:15 中国自動車道

3:30 名神高速

4:00 大津ICで仮眠2時間)/ 連続走行2時間10分

6:30 新名神高速

7:00 東名阪自動車道路

7:10 ちょっと道間違えて伊勢の方に行きかけ、亀山ICで下りてUターン

7:30 御座所SAで休憩(約1時間)/ 連続走行1時間半 

8:30 伊勢湾岸自動車道

9:00 東名高速

10:00 浜名湖SA給給油の為立ち寄り

10:40 牧之原SAで休憩(30分)/ 連続走行2時間40分

12:10 足柄SAで仮眠1時間20分)/ 連続走行1時間

14:00 帰宅


一言でいうと。

「 し ん ど か っ た で す … 

静岡入ってからが長いわ。ホント。
いつまで経っても静岡。どんだけ走っても静岡。
そりゃそうですよね、東西に長いんだから。200?くらいあるわけで。

最後に仮眠取らずに行けるかなーと思ったんですが、眠くて眠くて。
ひたすら眠気覚ましのガムをバリバリ噛んでましたが、眠くて。
休日のファミリーでごった返すSAの片隅で、
机に突っ伏して爆睡していたのは私です。いやもう寝ないと事故るって。
ていうかプラン自体が無理あったって話ですよね。
途中でどっか寄って一泊すればよかったんだろうけど。
そのへん融通が利かないのが私です( ゚∀゚)ドヤッ

さすがに休日なだけあって、日が昇ってからはどこもそこそこの交通量で、
でも80kmくらいでは流れてたので、流れに乗って…るから眠気に襲われるんだが、
まぁ、すり抜けもせずに流れて任せて帰ってきましたよ。


↑そしてこれが本当の、今ツーリング最後のうどんでした。SAで伊勢うどん(*´Д`*)ウマー

帰宅後は風呂入って荷物整理し洗濯したら、気付いたらベッドで爆睡。
夜まで死んだように眠り続けておりました。
ほとんど記憶が無いから、無意識で洗濯物干してたようです。
ヘルメットかぶり続け過ぎて頭皮がぶよぶよ。これは禿げるね( ゚∀゚)
黒の革シートに座り続け過ぎて太ももに汗疹。これがなかなか治らなくて厄介でした。
正直、まだ少し残ってるんですよねェ…もう痒くは無いんですが、ブツブツがなかなか治らない。

まぁ、ここ1カ月くらいは口内炎出来たり、発疹出て肌荒れたり、
やっぱり疲れが出てるんですかね。
とりあえず疲れるとすぐ口内炎が出来る体質なのはこの数年でよくわかりました。
ビタミン剤飲んだりはしてるんですが… 効 か ぬ ! (/=`◇´)/
現在も進行形で口内炎を2つ育てております\(^o^)/

Posted by at 00:06 | 2013:四国キャンプツーリング | comments(2) | -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Link

  

使用アイテム ※後継含む

↑North Eagle(ノースイーグル) テント
 イーグルツーリングドームライト NE1213

設営簡単、値段も大きさも丁度良い。


↑ナンガ(NANGA) ダウンバッグ450STD レギュラー 日本製 [最低使用温度-4度]

寒がりですが、これはめちゃくちゃ暖かい!


↑イスカ(ISUKA) ピークライトマットレス 165 インディゴ

銀マットに比べて寝心地の良さが雲泥の差!長旅は睡眠の質が重要。


↑イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-3



↑モンベル(mont-bell) アルパインクッカー14

一人分ならサイズも手ごろでコンパクト。愛用。


↑チャムス(CHUMS)ホットサンドウィッチクッカー/CH62-1039

早い・安い・美味いホットサンドを作れる。革命的。


↑GENTOS(ジェントス) エクスプローラー EX-837NX

ランタンとして置いて・吊下げ両用、ヘッドを外したら懐中電灯にもなる。色味も良く愛用。


↑パワーアド(Poweradd) Pilot 2GS 10000mAhモバイルバッテリー 2ポート

コスパがめちゃくちゃ良い


↑ラチェット式ベルト荷締機 ショート ERT-25SSR 2本

コンテナボックスと防水バッグの固定用。
転倒してもズレ無し、取り外しも簡単。荷物固定の必需品。


↑バーゴ(VARGO) ヘキサゴン ステンレス