2017.05.26 Friday | 2016:日本一周 |

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
総評:個人的感想
旅のメリットとデメリットを考えてみようと思ったんですけど、
マイナス部分を遥かにカバーして、旅は大幅なプラスだと思う。
日本一周はお金じゃ買えない価値がある。買える物はマスターカードで。

旅のおかげでかなり価値観が変わりました。
価値観が変わるというのは人生観も変えてくれて、
だから、私にとって今回の旅は「人生を変える旅」だったと断言します。
というわけで、今回はダラダラ気持ち悪い自分語りです。

 * * * * * * * * * *

日々の記録でも少し書いたけれど、
今回の日本一周は、何を見たとかどこに行ったとかに価値を見出すものじゃないんだ。
どんな出会いがあったか。どんな事に気付いたか。これがなにものにも代え難い経験だったと思う。

全ては一期一会、1日ずれたら会えなかったであろう人達。
もう一度はあり得ないからこそ奇跡でもあるけれど、
あえて私は、会うべくして会ったと言いたい。

【メリット】
・考え方の根本が変わった
旅に行く前の価値観てすごい狭い世界の価値観で、
たとえば仕事するなら正社員じゃなくちゃ駄目だとか、
□□なら▽▽すべきという決めつけで評価していた。
「常識的に考えて」という言葉をよく使っていたといったらわかりやすいかもしれない。

旅の中で色々な人に会って話を聞いて、仕事や家族や人生観は様々だった。
私の考えた事もないような生き方もあった。
それでもいいんだと思ったら、ふっと気持ちが軽くなってね。

こうしなくちゃいけないとか、ああなったらいけないとか、
そうやって自分を縛りつけてたけど、もっとゆるくていいじゃないかと。

そしたら物事や自分にイライラする事が減った。
やっちまったけど過ぎた事はしょうがないから次に活かそうと、
あんまりくよくよせずに気持ちの切り替えも早くなった。
駄目なら仕事辞めたっていいやとか。辞めたって死ぬわけじゃないし。
まぁ、どうにもこうにもならなくなったら、
全部投げ出してまた旅に出ればいいやという、最後の逃げ道がある事が安心感なのかも。

でも適当になったわけじゃなくて、何事にも自分のベストを尽くすようにはなったかも。
ただ、昔みたいな無茶な頑張りじゃなくて、今の自分に出来る範囲で全力。

昔はただひたすら頑張らなくちゃと、自分の実力がどのくらいかもよくわかんなくて、
できるはず、このくらいできるはずって思いこんで必死で、
結局出来なくて落ち込んでの繰り返しで常にしんどかったけど、
今は自分を客観的に見て、ああこれはキャパオーバーだから断ろうとか一回休もうとか、
現時点での最大限はこれで精一杯だから、その範囲で妥協せず最大限やろうとか。
常に全力だけど、無茶しなくなったというか。なんだろ、うまい表現がわからん。
昔よりも出してる力は減ったかもしれないけれど、
気持ち的には真正面から真剣に取り組めている気がする。
頑張らなくちゃという考えから、実力以上は出来ないんだから普段通りにやろうという考えになったのかな。
そんでその反省を実力として身に付けていこうと思うようになった。

イライラしなくなって気持ちに余裕が出来たからか、
周りに感謝する事が増えて心が穏やかになったと思う。自己申告なのでアレですけど。

朝起きた時に快晴だったり、夕方の雲が綺麗だったり、
遠くに見える山がはっきり見えたり、季節の花が咲き始めてたり、
道を行く家族の会話とか、中高生が仲良さそうにじゃれてたり、
何気なく普段から目にしているものに気付くようになった。

なんだか啓発本みたいでアレですけどね…
旅を出る前は仕事も私生活もかなり追い込まれてたので、
尚更メンタル面の影響を強く感じたというだけかもしれません。

・日本の地名がわかる
これは本当に、びっくりするくらい地方ネタが話せるようになってた(・∀・)
客商売なので、お客さんと世間話する時にめっちゃ便利。笑
地味に、自分の地元を知ってる相手って親近感がわくんですよね。
詳細までわからなくてもだいたいの場所がわかるので、
おススメスポットや食べ物教えてもらったりで結構盛り上がる。

・バイク運転技術があがった(当社比)
全体通して、安全運転ができるようになったと思う。

第一にスピードを出さなくなった。旅終わってからも速度出さなくなった。完全に身についた感。
前は結構、直線道路とかはついね、ごにょごにょ(´ε`*)…って感じだったけど、
やっぱりね、制限速度が一番安全。コースアウトする事はまず無い。
峠道で急なカーブがあっても制限速度だったら焦らずクリア出来る。
やっぱ制限速度ってちゃんと考えて決めてあると思うんだよね。
それに毎日走ってると、どんなに楽しくても好きでも疲れるもんです。
制限速度って疲れない速度でもあると思う。

第二は純粋にバイクの扱いに慣れた。
Uターンや小回り、狭い場所や傾斜の場所での駐車と発進、荷物も重かったし、
風がめちゃくちゃ強くて吹っ飛びそうな時もあったし、土砂降りの日もあった。
そんな環境で一人でどうにかしなくちゃいけなくて、
否応なくバイク教習しているみたいな感じでしたね。笑
旅中は自覚無かったんだけど、
帰ってから自宅近くとか駐車場からの出し入れとかしてたら全然違った。
苦手だなと思ってたところが平気でクリアできるようになったし、
取り回しも危なげなくできるようになった。

・物を買わなくなった
まだ使えるからいいかとギリギリまで買わなくなった。
服やカバン、靴やメイクなんかのファッション関連は特に。元々あんまり興味無かったけど。
ゲームや本も結構処分したし、買うときはかなり考えるようになった。

・メール返信が早くなった(当社比)
旅前は1カ月くらい放置当たり前の最低な感じでしたけど、
旅中は時間あるので結構返信がマメになって、
こんな私にメールくれるなんてありがたいなと思ったりして、
戻ってきてからも結構早く…なったと…思いますよ…( ´,_ゝ`)

【デメリット】
・仕事にすべてを捧げようと思わなくなった
また旅したくて辞めるかもわからないから、就職先はそこまで吟味せずとりあえず入ろう。
ブラックだったらすぐ辞めよう。良ければ続けようという気楽な就活にした。
旅を終えた時点でも貯蓄0ではないので、
収入よりも自分のペースを崩さずに働ける所を探そうと思った。
前のブラックで社畜は懲りたというのもあるけど。
全然働く気無い\(^o^)/

・履歴書の無職期間と面接官へ与える印象
これは結構両極端でした。
たぶんだけど、その面接官が日本一周をやってみたいと思った事があるかないかで違うんじゃないかな。
思った事がある人は興味があるから質問してくる。
私は記録取ってたからどんな質問でも答えられる事で人間性アピールできるんだけど、
興味無い人は「ふーん」ってだけ。
これはねぇ、こちらがいくら説明しても響かない。掘り下げずに話題を変えた方が無難な気がした。
学生でもないし、社会人になってからの空白期間というのは、正直どのくらい採用に響くのかねぇ。
一次が書類審査だけのところはどう説明するかが結構難しいところだと思う。
とりあえず私が採用者だったらちょっと身構える経歴だわ。
といっても私の業界は面接重視なので、2社受けて2社とも受かったけどね(´・ω・`)

・身体への影響
旅終わった直後は本当に顔が汚くてね…!\(^o^)/
毛穴開きまくり、シミもかなり増えてた事に、旅直後は鏡見てもうショックで…(ノД`)・°
毎日必ず日焼け止めを塗って、寝る前には洗顔してオールインワンで保湿して、と
最低限のケアはしてたんですが…紫外線と排気ガスとか諸々の影響を完全に断つ事はできず。
旅終わってから必死にケアしたおかげでだいぶよくなりましたけどね。

指先のささくれは旅人あるあるらしいよ(´・ω・`)
野菜は摂ってたけどフルーツ少ないから、口内炎とかもできやすい。

体重は、うどん食べ歩き続くと増えるので、時々調整してました。
北海道は調整時期だったので、食事は控えめです。
全然北海道グルメ食べてなかった…笑
おかげで旅前後を比較すると、増減無し(*'∀')=3
北海道はいつでも行けるし、うどんのために他は我慢!

 * * * * * * * * * *

ひとまずこんなところですかねぇー。
悩んでもまとまらなそうなので、ひとまずこれはこれで完結とします。

Posted by しょうこ at 13:01 | 2016:日本一周 | comments(3) | -

2017.05.20 Saturday | 2016:日本一周 |

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
総評:数字と事実
数字のまとめです。


↑旅中持ち歩いていたB5ノートはこんな感じで、1ページあたり2日分くらいで数字の記録をしていました。

・日付(何日目)
・オドメーター開始km→終了km(移動距離)、万歩計の歩数
・給油量記録(なぜかガス代と記載)
給油金額、給油時のオドメーター(初期は燃費計算するつもりだった)、給油量
・その他費用とざっくり内訳
・一日の出費額

だいたいこんな内容ですかね。
寝る前に必ず財布からレシートを引っ張り出し、その日のうちに記録して処分。
その後、タブレットで日記の下書きをしてから寝るというのが毎日の日課でした。

それでは、この貴重な1冊を元に総費用などを計算しましょう。
自分の今後の旅行計画の参考になるので、頑張ってまとめてみました…(;´Д`)

※記録間違いや計算間違いあるので、あくまでだいたいの雰囲気勘定とお考え下さい。

* * * * * * * * * *

【総合】
●総走行距離:23,927km (オドメーター 33,545km→57,472km)
平均:159.5km/日 (最長:464km・最短:13km/沈没日除く)

●総日数:151日(2016年4月6日→9月3日)

●総歩数:1,532,319歩 (平均10,215歩/日)

総費用:572,545円 (平均3,791円/日)

計画段階では5,000円/日で120日計算(=600,000円)だったので、
約4,000円/日×151日は予定通りというか…我ながらすごいな…!(*'∀')=3

日数は延びましたが、きちんと予算内に収めました〜(*´ェ`*)
これも毎日の記録と、時々合計出して調整するという計画性の賜物かと。

【費用内訳】
※総費用(572,545円)は日常的な出費と一時的な出費の合計値です。

●日常的な出費(生活費+ガソリン代)合計:457,261円(平均3,028円/日)
〇生活費(食費・宿泊費・雑費)合計:364,719円(平均2,415円/日)
・食費:201,148円(平均1,332円/日)
(うどん以外:159,969円 平均1,059円/日)
→コンビニプリンとか野菜ジュースとか、写真撮るまでもないようなものも結構あったり(´・ω・`)
外食すると簡単に1,000円超える事考えたら、控えめなのかなぁ…。

・宿泊費:35,811円 (キャンプ場+快活クラブ+宿)
→ネカフェはオール快活クラブでやりきりました…いつの間にか快活縛りになってた。笑

・残りは雑費:127,760円
→衛生用品やカセットガスなど消耗品費、観光地入場料などなど

〇ガソリン代合計:92,542円

●一時的な出費(金額が大きいので別計上したもの)
〇北海道フェリー:8,790
〇バイクメンテナンス費:106,494(オイル交換3回、ブレーキパッド・シュー・タイヤ・チェーン交換各1回)
・1回目:8,986円/オイル交換
・2回目:41,356円/前後タイヤ、ブレーキパッド、ブレーキシュー交換
・3回目:10,660円/オイル交換
・4回目:3,780円/オイル交換
・5回目:37,068円/チェーン交換

【給油】
●総給油金額:92,542円(記録忘れ1回有) 
●総給油量:743.26L(記録忘れ10回程有)
●回数:123回

記録抜けがあるのであくまで参考程度で…
平均燃費:31km / L
(レギュラー価格平均:123円)

【うどん】
●総うどん杯数:77杯
(外食 62杯、自炊 15杯)=2日に1杯
●外食うどん費用:41,179円(平均:664円/杯)
→思ったより少なかった…のか、多いのか…(・∀・)
自炊うどん分は計上できませんでしたが、外食だけでうどんに4万\(^o^)/

【宿泊】
道の駅:99回
キャンプ場:20回・2,074円
ライダーハウス:1回・1,000円
ホテル:4回・7,000円
快活クラブ:12回・26,737円
そのほか(RH、一般宅など):13回

【訪問】
神社:88か所
工場見学:18か所

【無料入浴】→詳細は温泉博士活用一覧
温泉博士とHO活用:47か所・26,028円分
温泉博士5冊+HO1冊

何か知りたい事などご希望あればコメント下さいませ。

Posted by しょうこ at 20:58 | 2016:日本一周 | comments(3) | -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Link

  

使用アイテム ※後継含む

↑North Eagle(ノースイーグル) テント
 イーグルツーリングドームライト NE1213

設営簡単、値段も大きさも丁度良い。


↑ナンガ(NANGA) ダウンバッグ450STD レギュラー 日本製 [最低使用温度-4度]

寒がりですが、これはめちゃくちゃ暖かい!


↑イスカ(ISUKA) ピークライトマットレス 165 インディゴ

銀マットに比べて寝心地の良さが雲泥の差!長旅は睡眠の質が重要。


↑イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-3



↑モンベル(mont-bell) アルパインクッカー14

一人分ならサイズも手ごろでコンパクト。愛用。


↑チャムス(CHUMS)ホットサンドウィッチクッカー/CH62-1039

早い・安い・美味いホットサンドを作れる。革命的。


↑GENTOS(ジェントス) エクスプローラー EX-837NX

ランタンとして置いて・吊下げ両用、ヘッドを外したら懐中電灯にもなる。色味も良く愛用。


↑パワーアド(Poweradd) Pilot 2GS 10000mAhモバイルバッテリー 2ポート

コスパがめちゃくちゃ良い


↑ラチェット式ベルト荷締機 ショート ERT-25SSR 2本

コンテナボックスと防水バッグの固定用。
転倒してもズレ無し、取り外しも簡単。荷物固定の必需品。


↑バーゴ(VARGO) ヘキサゴン ステンレス